【格安で安心医療保険】医療保険はアフラック。「医療保険EVERが保証が超充実。

医療保険に加入を考えるなら私がおすすめしたい医療保険はアフラックの「医療保険EVER」です。100以上はある医療保険の中で、私は1番おすすめする保険で、現在加入している保険です。

過去にダメダメなFPの無料相談や私のおすすめできない医療保険を今までの記事で書いてきました。私は保険について考えたり交渉したりするのが趣味です。保険で甘い汁を吸っている評論家や保険会社が嫌いなので実践してお伝えするようにしています。

今回の記事では私が考えるオススメしたい医療保険について書いていきます。

目次

結論から言えば私がおすすめする医療保険はアフラックです

s_image313

私はもうすぐ40歳になります。このタイミングで私は医療保険を入りなおそうと思っています。理由は加入していた医療保険が10年前のもので現在の医療技術や入院の考え方が変わってきているからです。

私が入りなおしたい候補の医療保険はずばり2つあります。

入りなおす候補の医療保険の1つはオリックス生命保険の「新CURE」です。この商品は知名度NO1の医療保険の商品で保障内容や保険料を考えても素晴らしい保険の内容です。

私にはもう1つ検討している医療保険があります。それはアフラックの「医療保険EVER」です

アフラックというと会社自体が「ガン保険」のイメージがとても強いです。現に私も現在の加入しているガン保険もアフラックです。

実はアフラックはガン保険ではなく、医療保険がとてもオススメなのです。逆にガン保険は別会社がおすすめです。

まず医療保険を選ぶ考え方について

s_image304

アフラックの医療保険の商品の説明する前にそもそも医療保険に入る必要あるかないかについて前段として書いていきます。ここは意見が分かれます。

将来、病気をして入院するか手術するかは分からないので、保険に入ったほうがいいかはあくまでも考え方だけです。(最終的に80歳になって病院を利用した回数が分かればどっちが良かったか分かってくるかもしれませんが)

保険の基本の考え方は、自分や家族がもしもの場合に家計を圧迫、家庭崩壊にならないように加入するものです。

医療保険にいらないと言っている人はどんな理由か

医療保険について加入するか、しないかについては賛否両論となります。(生命保険やがん保険は必ず加入したほうが良いです。)

医療保険は必要ないという意見の人は以下の理由からです。特に、後田亨という元生命保険会社に勤めていた実績があり、極端な例を挙げて保険の加入しなくて良いと意見する人がいるので注意です。

あわせて読みたい
【評判悪い】生命保険・医療保険!保険コンサルタント後田亨氏の話は信じないこと! 東洋経済オンラインから平成28年8月31日に「生命保険選びの基本は入らないことである」という情報が配信されました。 この記事、自称「保険コンサルタント」と謳ってい...

  • 医療費は3割負担(高齢者は2割負担)なため、医療費の負担は小さい
  • 医療費が多くなっても高額医療制度により1か月の医療負担には上限があり、限度額以上は払わなくてよい
  • 貯蓄に余裕があるなら必要ない。保険については手数料がほとんどだから

高額医療制度があるため所得要件により異なりますが、一般所得者であれば医療費を毎月最高9万円以上は負担することがありません

3割負担でかつ上限があれば、貯蓄が何百万円とあれば手術や入院費は賄えるかもしません。

私もガン保険は絶対に加入するべきと思っています。ただ、確かに医療保険については貯蓄があるなら加入しなくても良いかもしれません。医療保険に入らない意見も良くわかります。

それでも私は医療保険に加入する理由


私が医療保険に最低限加入している理由は以下のとおりです。

  • 100日以上入院等の長期入院のリスクに備えたいから
  • 病気をして仕事ができなく収入がない不安を払拭したいから
  • 医療技術が日々進歩する中で先進医療を受けるため

保険に加入する目的は、お金を儲けるためではありません。長期で仕事ができなくて家庭が崩壊するリスクに備えて、私は少しでもカバーするために医療保険に加入しています。

高額医療制度や医療負担が何割とか上限があったとしても、食事やベッド代や薬代は自分で払う必要があります。さらにはその期間収入も落ちてしまいます。

これは、入院や治療が長期になればなるほど負担が増えます。ベッド代くらいの最低金額だけは医療保険でカバーできると安心です。

私が医療保険に加入する理由:病気になった際の精神的な不安をやわらげたい

病気になったり入院して収入がなくなると、精神的にかなりの不安になります。病気で不安のときに金銭的な不安は考えたくないところです。病は気からです。

私は最近、指の手術して高額医療制度適用になりましたが、数日間の入院でも14万円はかかりました。

大した金額ではないと思う人もいるかもしれませんが、病気やケガで不安でしたが、全額医療保険が給付されて安心できました。

国の医療費が1兆円単位で膨れており、今後保険制度が崩壊さするとうの記事を良くみかけます。医療は自分で払う時代が未来にあるかもしれません。

家計の大きな負担とならない最低限の掛け捨ての医療保険に加入しておくことを私はおすすめします。

おすすめの医療保険の1つアフラック

s_image290

それでは、私が例えば40歳で医療保険に加入した場合について、アフラックEVERでシミュレーションした結果が以下のとおりです。

毎月の保険料

65歳までの保険料:3,176円
65歳以降の保険料:1,588円
※30歳で加入なら65歳まで月々2,300円と保障内容の割に負担が少ないです

入院給付金

5日未満の場合:一律5日分25,000円
5日以上の場合:1日につき5,000円(120日間)

手術

ガン等の重大手術:1回につき20万円
普通の手術の場合:入院中は5万、外来2.5万円

放射線治療

入院しなくても1回5万円

通院

入院前も退院後も1日につき3,000円

アフラックEverの保険の良いところをまとめました


さきほど40歳で試算した場合のアフラックのEVERの保険料で私がいいと思うのは以下の通りです。

  • 入院が5日未満の場合にも一律2.5万円が支給される
  • 1回の手術給付金が20万円(40倍の給付金)となる
  • 働いていない65歳以降の保険料が半額になる

医療技術が発達しており、5日未満での退院が多くなる傾向にあります。

私のように数日間の手術や入院でも高額医療制度により、ベッド代でも12万円は出費しました。その後、通院となるケースもあるので一律2.5万円は足しになります。

また、手術給付金は1日当たりの給付金に対して保険の種類により掛け金の10倍、20倍、40倍とあり、このアフラックEverの保険はMAXの40倍です。大きな手術の場合であっても、最大の40倍の保険なので安心です。

金額がすべてではありませんが、保険料が低いのにも関わらず保障が厚いのは安心できます

65歳以上のなると保険料の払い込みが少なくなる理想の保険料


65歳以降の負担が半額になるのは魅力的な保険です。本来で払い込みが65歳で終えたいですが、その場合には毎月の保険料がかなり高くなってしまいます。

80歳、90歳の仕事していないときまで高めの医療保険を払うよりは、仕事をやめて収入が減る65歳以降に減るのが理想的です

65歳で払い込み完了にすると保険料が高くなってしまうので65歳以降は半額くらいがいいと思います。今後、長い目で物価や金利が上昇する可能性が高いため、65歳以降の保険料負担は実質安くなると思います。。

アフラックにする結論

いろいろ理由を書きましたが、一言で安くて保障が充実していて、高齢になった場合に保険料が少なくなるのに惹かれています。

目次
閉じる