会員制の外資系のスーパーコストコ。倉庫のような広いスペースに食料や飲料、衣類や家電製品まで取り扱っているスーパーです。

コストコは2019年6月現在、日本に26店舗あります。

2019年5月17日の長野県のニュースによると、長野県須坂市にコストコを誘致する構想が明らかになりました。長野県須坂市にはコストコだけでなく、大型商業施設のイオンモールの建設予定もあります。これらは、以前から継続して誘致が進められていることが明らかになりました。

コストコは日本で10年以内に40店舗以上のオープンを計画しています。現在の予定では、日本での残りのオープン予定の店舗数は14店舗になります

最近では2018年12月に名古屋市守山区にコストコがオープンすることが確定しました、また、併せて熊本にもオープンすることがほぼ確定しています。国内での続々とコストコオープンの情報が続いています。

確定までいかなくても、コストコオープンが噂されている場所が日本国内に多くあります。これらのオープンの噂は、地元の有力紙に掲載されていることからも、かなり確率が高いといわれている場所も多くあります。

【ほぼ確定か?】2019年最新情報!新潟の鳥屋野潟にコストコに出店することが確実に。

2019/05/18

例えば私の住む新潟。全然コストコオープンに向けて進展がない噂も多くあるのがコストコです。

//スポンサードリンク

長野県の須坂市にコストコがオープンする情報がニュースや地元の新聞紙で紹介されました


2019年5月の長野県の地元の新聞社から報じられたことにより、コストコが長野県須坂市に進出に向けて動いていることが明らかになりました。これは地元の新聞紙だけではなく、長野のテレビのニュースでも放映されました。

長野県でコストコ進出の話が出たのは初めてで、いままで噂も特にありませんでした。テレビまたは新聞から急な公表であったため長野県民の方も大変驚いた・喜んだのコメントが多くありました。

以前は長野県の佐久市にコストコがオープンする噂がありましたが、こちらは急に須坂市での地元紙やニュースでの報道となりました。特に北長野の地域が発展するためにも、長野の人はコストコができることが大歓迎だと思います。

以下は、2019年5月の信州新聞のコストコに関する記事です

須坂市の上信越道須坂長野東インター北側の開発計画で、米国発の会員制量販店「コストコ」の出店構想があることが24日、関係者への取材で分かった。実現した場合、出店は県内初となり、北信地方の商圏に大きく影響しそうだ。
参考:須坂 コストコ出店構想 IC北側 ルートインホテルも

長野県須坂市にコストコがオープンすることは、まだ確定していません。ただ誘致の計画が明らかになっただけで、これから自治体や地元の住民を含めて検討がされることになります。

ただ、新聞やメディア等に取り上げられていることから、一気にコストコオープンが現実的になってきていると思います

長野県須坂市にオープンする予定と場所について


長野県の須坂市にコストコがオープンする予定地についても明らかになっています。

長野県の上信越道須坂長野東インター北西側のスペースに大型商業施設の開発計画があり、その場所に構想中となります。

この構想中の場所については、現在ほとんどが農地となっています。もしこの農地をコストコが建設するために商業地にするためには、それなりの申請や手続きの時間が必要となります。少なくとも2~3年はかかると思います。

長野県須坂市は、長野県長野市の隣の市となります。人口は5万人くらいで長野県内では大きめの自治体となります。私も須坂市に30回以上訪れたことがありますが、長野市に隣接している割には意外と田舎で買い物する場所は多くありません。
それでも須坂市にはおすすめしたい観光地が多くあります。

  • 安価で楽しめる須坂動物園
  • 桜がきれいな臥竜公園
  • 冬のライトアップ

見どころはたくさんあります。ただし、須坂市内に宿泊場所がほとんどないため、観光であれば隣の長野市まで行って泊まることをおすすめします。

須坂市自体のコストコ出店への協力や理解はあるのか?


コストコが出店するために必要不可欠な条件は、地元の自治体の理解です。これがなくしては、コストコオープンは絶対ありえません。

名古屋市出店の場合は、河村たかし市長の協力によりオープンが決定しています。同様に山形県のかみのやまにオープンしたときにも地元の大きな協力があったことが明らかになっています。

コストコがオープンすることで、地元の雇用体系も変わり、低価格帯の商品が豊富なコストコに行くことで地元の商店街も打撃を受けて廃業することが大きく考えられます。過去には、コストコがオープンすることで低価格なガソリンをコストコが提供するため、多くのガソリンスタンドが廃業してきました。

お隣の長野市においては、大型商業施設(おそらくイオン)建設の話もありましたが、地元の反対勢力により、計画が頓挫している過去があります。コストコが実現するためには、すべてが地元の自治体とうまくやれるかどうかです。

須坂市のコストコ出店に対する考え方

須坂市のホームページによる公式の回答を見ると、コストコ須坂市オープンへの道は開けていると思います。明言はしていませんが、コストコを含む大規模な商業施設の建設について前向きなコメントが多くありました。

須坂市市長もコストコであることは確定していないため否定していますが、そのような動きがあることを認めています

地元の協力があれば、コストコ出店の実現はそう遠くない未来にあると思います。

大型商業施設建設計画に対しての意見としましては、
「当市の現状では大型店が出店しなくても衰退していくと思われます。ならば良い点も多数有ると思われますので出店してくるのも受け入れざるを得ないのではと思います。」
「大型店ができてもさしあたり特別何もありません。雇用が増えお金がまわると、市内の店舗にもお金がまわる部分ができます。まったくマイナス面では無いと思います。」
「人が車で動くことにより、須坂市内も活気が出てくると思う。新施設に期待大であり相乗効果を望む。」
といった前向きな意見がありました。

現在営業を継続しているお店や事業所は、厳しい経済状況を知恵と努力で乗り越えてこられたお店であります。なお、賑わいの創出に向けて空き店舗の解消を図るため「わざわざ店等開設支援事業補助金」等により空き店舗への出店支援をしており、これまでこの制度により市内に80 を超える店舗が出店されました。このほか、商店街環境整備補助や土産品等開発補助、資金融資制度などにより小売業支援を行ってきています。引き続き、意欲のある事業者の支援を行ってまいります。

須坂市ホームページより

スポンサードリンク