出張に行くたびに、お金がかかると悩むことはありませんか?

最近は出張のホテル代や交通費は実費で清算する会社が多くなっているため、出張に行くと外食費がかさむため、毎回赤字になることも少なくありません。

出張のホテル代が実費精算となってしまうと、安いホテルに泊まって金額を浮かせることもできません。

出張費を少しでも抑えたりお得にする方法について書きたいと思います。

//スポンサードリンク

QUOカード付のホテル宿泊プランで予約する方法がとてもお得です。


楽天トラベルや他の宿泊利用サイトでホテル予約するときに。ホテルの宿泊プランに表示される中に「QUOカード」付きプランがあります。

会社の出張で宿泊するときにクオカード付きプランでホテル予約することです。

クオカードは、コンビニやガストのようなレストランからガソリンスタンドまで様々な場面で利用できる大変利便性の高いカードです。

宿泊するホテルにクオカードがついてるプランを探すのであれば、楽天トラベルであればトップのページの左側にある入力欄に「クオカード」と入力して検索すると簡単にクオカードがついているプランを探すことができます。

探してみると、クオカード5,000円がついてるプランもあり、出張で宿泊するだけでこれだけのお小遣いが稼げてしまいます。

クオカード込みのホテル代金分で会社で旅費の清算をし、クオカードをまるまる貰うという、出張するサラリーマンのためにホテル側が用意しているプランです。ホテル側もサラリーマンも利害が一致する、少しグレイなゾーンの宿泊プランなんですね。

会社には領収書だけではばれません


会社に宿泊時の領収書を提示したとしても、クオカードの金額を含めて「宿泊代」に記載されるため会社には、ばれることがありません。(楽天トラベルやじゃらんでは大丈夫でした)宿泊、交通費と最近は浮かせることができなくなっていますが、この方法を活用してみてください。

ただし、会社にバレタ場合には詐欺や横領になってしまう場合もあるため、説明を求められてもこのプランしか選べなかったくらいの理由を用意しておいて、あまり目立つような利用は避けたほうがよさそうです。

スポンサードリンク