我が家は家族旅行によく行きます。小学生の子供2人がいる家族4人で旅行に行ったときには、宿泊料金が多くかかってしまいます。

小学生でもホテルや旅館に泊まれば、立派に宿泊料金がかかってきます。

そんな宿泊代を節約したいときは、東横インに宿泊することがおすすめです。節約した宿泊代を使って、観光や食事にお金を回すことができます。

「東横イン」は全国各地の利便性の良い場所(新幹線がある駅を中心に展開しています)にあります。「東横イン」は、全国に数多くあるのですが、残念ながら新幹線が停車する駅でなければ、東横インはありません。どこにでもある訳ではないところが残念な点です。

我が家では2泊以上の宿泊になるときに、1泊はせっかく旅行に来たのであれば料理がおいしく温泉付きに宿泊します。

1泊は宿泊料金を抑えるために「東横イン」に宿泊しています。

//スポンサードリンク

私が何故東横インをおすすめとするのか?


小学生以下の子供の添い寝が無料となるホテルや旅館は意外と多くあります。東横インだけではありません。

東横インは宿泊料金が安く抑えることができ、さらに施設が綺麗な上に朝食も無料で付きてきます。朝食まで無料で付いてくるのは本当に助かります。

ただし、残念ながら東横インの朝食は無料なだけに期待はできません。また、東横インの場所により当たり外れが存在します。その東横インのオーナーはどこまで朝食に力を入れているかによってしまいます。

私が東横インを家族旅行で重宝する理由が以下のとおりです。

私が家族旅行で東横インをおすすめするの以下の4つの理由からです。

  1. 子供の添い寝が無料です。ベット1人につき小学生まで添い寝無料となります。家族4人で子供が2人の宿泊の場合はツインの予約が必要です。その場合2人分が無料となります
  2. ツインで家族4人宿泊しても6,000円から8,000円で宿泊できます。
  3. 朝食が無料です。ホテルの店舗により朝食の内容が違いますが大人も添い寝の子供も朝食代金がとられません。豪華な内容ではありませんが朝食であれば十分な内容です。
  4. 会員カードを作れば男性なら10回泊まると1回無料(もしツインで宿泊なら差額1,000円から2,000円払うだけです)。女性なら5回泊まると1回無料になります。さらに日曜日・祝日は20%OFFで宿泊でき祝日が無料なのでGW等の利用にはとってもお得です。

全般的にホテルの部屋はとても綺麗で気持ちよく泊まれる上に、上のような小学生がいても無料となりとても安く宿泊できるので我が家では重宝しています。

家族4人ツインで予約しても、10,000円かからない価格帯です。夜ご飯はつきませんが非常に助かります。(ごく稀に夜にカレーライスの提供がある店舗もあります。)

特に東横インの無料の宿泊券を利用すれば、差分の1,000円から2,000円を支払うだけで宿泊できるので、宿泊代が大幅に節約できます

逆に東横インが不憫だと感じる点


東横インの料金や朝食無料のサービスを考えると、文句を言うことはできません。それでも不満に思う点がいくつかあります。

  1. 東横インは車で行った場合に駐車スペースが少ない。
  2. エレベーターが少なく階段を利用することができないため大混雑する
  3. キャンセル料金がかからないため仮予約が多く、宿泊がなかなかできない

東横インには駐車場のスペースが十分に用意されていません。新幹線が停車する駅なため、比較的大きな市が多く、駐車スペースが限られてしまいます。特に東京、大阪のような場合には、ほぼ停車できないため近隣の駐車スペースを自分で探す必要がでてきます。

東横インは人気のあるホテルで常に満室となります。エレベーターが少ないため、待ち時間が多く非常にイライラしてしまいます。

スポンサードリンク