平成29年8月6日に日本三大夜景の一つ「神戸の摩耶山掬星台」へ車で行ってきました。

天気も良く、子供が夏休みなこともあり、摩耶山の展望台は非常に混雑していました。

平成27年にも摩耶山へ行きましたが、台風により木が倒れ危険なため、断念した経験があります。

日本三大夜景の長崎、神戸、函館はすべて行ったときがありますが、中でも神戸の夜景は格別です

関連:旅行好きは必見!日本国内でもう1度旅行やドライブしたい私が選んだ絶景のスポット10選


神戸の摩耶山の展望台からの夜景は、遠く大阪から神戸市街までが大阪湾に沿って弧を描くように美しく夜景が伸びていく絶景の夜景です

神戸の夜景は絶対感動すること間違いない、1度は絶対行きたい夜景スポットです。

//スポンサードリンク

日本三大夜景の1つ「神戸の摩耶山」について


日本三大夜景の一つ摩耶山は神戸の三宮から車で行くと1時間、三ノ宮駅からロープウェーで1時間くらいで行けるところにあります。

神戸の夜景は、摩耶山以外にも六甲山を含めた夜景スポットがいくつかありますが、日本三大夜景と呼ばれるのは摩耶山となります

私は六甲山と摩耶山のどちらも行ったときがありますが、六甲山が神戸の市街から少し遠く、摩耶山は近いイメージです。

神戸の夜景『摩耶山の掬星台』についての情報

【スポット名】摩耶山の掬星台
【住所】兵庫県神戸市灘区摩耶山町2−2
【電話番号】 078-371-5937
【駐車場】有料 24時間 1回500円
【営業時間】掬星台は終日開放

【電車の場合の時間】

  • 春(3/20~7/19)、秋(9/1~10/31)
    始発10:00~終発17:30(月水木)
    始発10:00~終発20:50(金土日祝)
  • 夏(7/20~8/31)
    始発10:00~終発20:50(全日)
  • 冬(11/1~3/19)
    始発10:00~終発17:30(月水木)
    始発10:00~終発19:50(金土日祝)

「神戸の摩耶山」まで車で行く場合の『混雑状況』

摩耶山の遊歩道

摩耶山の遊歩道

摩耶山までは『ケーブルとロープウェーを乗り継いで行く方法』と、『車で行く方法』があります。

私のオススメは車で行く方法です。

車であれば24時間いつでも行けるため、ロープウェーの帰りの時間を気にしなくて済みます。ロープウェーの場合に混雑していると帰れない場合もあるからです。

ロープウェーで行く場合は非常に混雑。ヒッチハイクも覚悟?


夜景を見終わったあとにロープウェーを利用する場合の混雑が酷すぎます。

ロープウェー1台の定員は35名と少なく、最後のロープウェーに乗れないと帰ることができなくなります。

私が行った時も、ロープウェーが終わったため、帰れなくなったカップルがヒッチハイクをしていました。

ヒッチハイクしても、全然、乗せてもらえないようで途方に暮れることになります。

私の知人が5年前に摩耶山に行った時も、最終のロープウェーに乗れなくいカップルに三ノ宮駅まで乗せてほしいと言われていたそうです。

掬星台に有料コインパーキングがあります

掬星台には展望台そばまで行けるコインパーキングがあります。

1回の利用は500円と非所に良心的なコインパーキングです。行けば分かる場所にあるため、ぜひ利用してみてください。

  • 駐車場名 :掬星台
  • 所在地  :神戸市灘区摩耶山町2番2
  • 料金   :普通車1回 500円
  • 営業時間 :24時間
  • 収容台数 :85台

掬星台までの車での移動は全然混んでいません


摩耶山の展望台まで自動車で行きましたが、道は全く混んでいませんでした。

クリスマスや神戸花火大会のような特別なイベントがなければ、調べましたが殆ど混雑はしないようです。

代わりにロープウェー乗り場はひどい混雑していました

秘密!掬星台に有料コインパーキングより200M先に無料の駐車場あります

掬星台に有料コインパーキングが1つだけありますが、その先200Mくらいのところに無料の駐車場があります

タクシーや地元の人が止めている無料の駐車場スポットがあります。

駐車場のスペースは10台分とのことでしたが、かなりの数が止まっています。

今回は、私もそこに止めましたが、無料な上に展望台までの距離が近いため、おすすめです。

スポンサードリンク