2018年1月2日から1泊2日で志賀高原スキー場に行ってきました。

志賀高原スキー場といえば、雑誌やインターネットの全国スキー場ランキングで常に1位となる全国屈指の大規模なリゾートスキー場です。

  • 1位 志賀高原スキー場(長野)
  • 2位 苗場スキー場(新潟)
  • 3位 白馬八方尾根スキー場(長野)
  • 4位 ニセコ グランヒラフ(北海道)
  • 5位 安比高原スキー場(岩手・秋田)

参考:Travel.jp人気スキー場ランキング2016-2017

標高2,000メートルにある志賀高原スキーリゾートの雪はプラチナパウダーと呼ばれる銀色に輝く雪で、北海道にも負けない雪質を誇ります。

私が今回行った志賀高原の「横手山スキー場」では少し風が吹いただけで、ふわふわと雪が舞い上がる最高の雪でした。

初心者のスキーヤーやボーダーでも、ターンしただけで心地よく雪が舞いあがり、上達したような気分になれます。

私は新潟市内に住んでいるため、車で1~2時間で行けるスキー場が多くあります。今までも色々なスキー場に行ったことがありました。私はスキーをするために、あえて遠くのスキー場に行く必要もありませんが、有名で1度行ってみたいとの思いで今回志賀高原スキー場に行きました。

志賀高原スキー場に行ったのは初めてで、見たことない雪質を体感でき感動しました

//スポンサードリンク

志賀高原スキー場までのアクセスについて


全国1位の人気を誇る「志賀高原スキー場」。プラチナパウダーと呼ばれる銀色に輝くスキー場は感動的で、ぜひ一度は行ってみたい場所。

ただ、志賀高原スキー場へ車で行く場合には、超超超超難易度の高い雪道があります

とはいっても、全国トップレベルのスキーリゾートなので当然、道路の整備はしっかりされています。

しかし、朝や夕方は気温が冷え込むため非常に危険な道に早変わりします。雪道に自信がない人は日中の移動をお勧めします

私は2駆のFF車(ステップワゴン)ですがスタッドレスだけで今回は全く問題なく志賀高原を往復することができました。

車が4駆でないならば念のためチェーンを積んでいったほうが無難です。

天候が悪く風が強い場合には、雪道がアイスバーンとなり、渋滞で坂道で一旦停止した場合登れなくなることも多くあります。

このような天候が悪い場合には、車は4駆でないとスタッドレスをつけていても、通行規制により通ることができなくなります。

スタッドレスタイヤはブリジストンのBLIZZAK(ブリザック)が性能最高と感じました。


今シーズンのスタッドレスタイヤはブリジストンのBLIZZAK(ブリザック)にしました。

今回はネットで購入し、イエローハットで買えば10万以上のスタッドレスタイヤが、5万円で済みました。

【圧倒的に安く買える】タイヤを買うならネット注文が一番安い。注意事項も全部教えます。

2019/11/22

ブリジストンのタイヤBLIZZAK(ブリザック)は最高です。志賀高原の坂道や雪道で、わざと急にブレーキ踏んだりテスト走行してみましたが、雪道、凍結路でのグリップ力が全然違うことが分かりました。

志賀高原のような厳しい雪道でも、危険で急がつくような運転していなければ、1度もABSが作動せず安定した運転をすることができました。

性能の良いタイヤは雪道でも全然違うことを痛感しました。

雪道が怖い人には志賀高原スキー場までは長野駅からバスがでています

志賀高原スキー場までは麓からは20kmと距離は短いため、マイカーでも安全に走行していれば、それほど恐れる必要もないと思います

ただ、天候に左右されます。

あまり雪道の運転に慣れてなく不安であれば、長野駅や麓の道の駅「やまのうち」に車を置いて、志賀高原スキー場まで時間は30分、料金は片道800円で連れて行ってもらえます。

参考:急行志賀高原線時刻表

マイカーを利用してファミリーで志賀高原スキー場を楽しむためのおすすめスケジュール


マイカーを利用して志賀高原の最高の雪質を家族で楽しむのならば、安全で無理のない日中の移動をおすすめします

以下は、私が今回志賀高原に行った時の無理のないマイカーでも安全に走行できるスケジュールです。

  • 初日 午前中に移動し午後券(12:00~17:00)でスキーを楽しむ。夜はホテルの温泉でゆっくりお食事。
  • 2日目 午前券(8:30~13:00)で前日の夜に降った新雪でパウダーを楽しむ

志賀高原スキー場はリフト券が他のスキー場に比べると割高です。家族4人で行った場合に、リフト券だけでかなり高額の出費になります。

志賀高原スキー場は午前券、午後券のリフト料金は格安です

志賀高原には複数のスキー場があり、各スキー場をまたいでスキーを楽しめるため、どうしても1日のリフト料金が高くなっています。

私が行った志賀高原の2つのスキー場、横手スキー場と熊の湯スキー場の半日券は格安でした。

  • 大人:2,000円(※500円分の食事券つき)
  • 子供:1,500円(※500円分の食事券つき)

家族大人2人、子供2人でも7,000円と5時間しっかり滑って、この値段でとってもお得でした。

スポンサードリンク