2017年の冬は例年よりもかなり厳しい冬になる予報です。

私は新潟市内在住なので、11月終わりから12月初旬になると車のタイヤをスタッドレスタイヤに変えています。

私はお得な商品や安い商品を調べて購入するのが趣味に近いですが、スタッドレスタイヤだけは絶対妥協せずに性能の良い商品を選びます。

スタッドレスタイヤの価格もピンキリでタイヤ1本あたり3,000円近くの商品もあれば20,000円を超す商品もあります。

価格帯が広いと悩むかもしれませんが、特に冬のスタッドレスタイヤは性能を重視しましょう。

//スポンサードリンク

スタッドレスタイヤを価格重視で選ぶと命に関わります

s_image456
雪道は命に係わる事故が発生しやすくなります。

スタッドレスタイヤはメーカーや商品により気持ちの差ではなく性能の差が歴然としています。

たまにタイヤ店で見かける格安の韓国製のタイヤはほとんど雪が降らない地域以外は選んではいけません。

性能でタイヤを選ぶと金額差でみれば数万円の差が出るかもしれませんが命には変えられません。

雪道で滑ってしまい家族が事故に遭い、「安いタイヤを選んだ後悔」は一生残る後悔になります。

危険が多い雪道だからこそ、後悔しないようにはじめからタイヤは性能重視で選びましょう。

タイヤのメーカー選びは非常に重要。雪道はブリジストンが最高評価

ネットや私の周囲の人のスタッドレスタイヤの性能面での評判は以下のとおりです。

  • 1位:ブリジストン
  • 2位:ヨコハマタイヤ
  • 3位:ミシュラン

ネットで調べても、知人に聞いてもやはり性能で考えるなら世界3大タイヤメーカーのブリジストンです。

逆に雪国の人はダンロップやトーヨータイヤやグッドイヤーは氷上の性能が低いため選択から外れます。

これらのメーカーのタイヤは消耗は少ないのはメリットですが、雪道での性能を重視するなら選択から外れます。

ブリジストンのスタッドレスタイヤは、北海道/北東北の寒さの厳しい地方で、一般ドライバーの45%、タクシーの70%が絶対的なシェアを誇ります。

長野や山梨のような内陸部の友人も、気温が氷点下以下でアイスバーンになるため、ブリジストン一択だそうです。

アイスバーンでのグリップ重視をする人

アイスバーンが発生する内陸部や雪国では以下のメーカーが選ばれます。

  • ブリジストン
  • ヨコハマタイヤ

危険なアイスバーンでのグリップを重視するなら、発泡系のゴムを使ったブリジストンかヨコハマタイヤの二択です。

ヨコハマタイヤの性能はブリジストンと遜色なく価格が低いといわれています。

雪は積もるがアイスバーンにはあまりならない地方の人

  • ブリジストン
  • ミシュラン

私の住むに新潟市内の場合は雪は多く降りますが、路面が凍ってアイスバーンになったり、雪の坂道を運転する機会が少ないため、ミシュランも選択肢に入ってきます。

ミシュランにしたらスタックしたとか、坂道のぼれないとか噂はありますが、同じ環境面でほかのメーカーのタイヤと比較したわけではないはずですので、あまり気にしなくていいと思います。

コストコのタイヤ価格は他店を圧倒しています

コストコ

私の大好きな会員制のスーパー「コストコ」。コストコにはタイヤセンターがあり格安でタイヤを扱っています。

コストコで取り扱うタイヤについてはミシュラン・ブリジストン・ヨコハマタイヤといったタイヤ一流メーカーとなります。中でもミシュラン、ヨコハマタイヤは他店よりも安い価格で売られています。

逆に韓国製だったり極端に安いタイヤは取り扱っていません。

結論から言うと、オートバックスやイエローハットと比較するとタイヤ価格も安い(数万円安いと思います)上に、各種サービスも無料と有料の差があるため、タイヤトータルの値段はかなりの差が発生します。

タイヤの価格はコストコに電話すれば教えてもらえるので、気になる人は連絡してみてください。

タイヤの費用に含まれるコストコでの無料のサービス

s_image455

他店のタイヤ販売店とタイヤ自体の価格が安かったとしても、コストコはタイヤの各種メンテナンスを無料で行ってもらえます。(※コストコでタイヤを買った場合限定)

購入時だけではなくアフターサービスも充実していて、他店での大体の価格を調べてみると以下の開きがあります。パンク修理も無料なのは驚きです。

コストコでタイヤ交換にかかる費用

  • 取り付け工賃 無料 ※他店だと4本で2,000円~5,000円
  • バランス調整 無料 ※他店だと4本で2,000円~5,000円
  • 窒素ガス充填 無料 ※他店だと4本で1,000円~2,000円
  • チューブレスバルブ交換 無料 ※他店だと4本で1,000円から2,000円

コストコでタイヤ交換後のアフターサービス

  • ローテーション 無料
  • バランス調整 無料 ※他店だと4本で2,000円~5,000円
  • 窒素ガス点検充填 無料 ※他店だと4本で2,000円
  • パンク修理 無料 ※他店だと1本で1,000円から3,000円

ネットで調べればタイヤの価格だけならコストコよりも安いかもしれませんが、タイヤをネットで購入すると持ち込める店を探したり、保証を考えるとコストコ一択ですね。

スポンサードリンク