着なくなった服はH&Mで買い取ってもらい500円お得に

h&mH&Mでは古着の回収サービスを全店舗で常時行っています。この古着回収サービスを使えば、いらなくなった古着が無料で処分することができて、かつ次回に3,000円購入ごとに使える500円の割引クーポンがもらえます。
どのブランドであっても、穴のあいたような服や布製品でも持ち込み可能になっています。買い取った靴は世界のチャリティーに回され、衣類が廃棄されずチャリティーとして利用される素晴らしい取り組みだと思います。以前も紹介した「そごう」「西部」の靴買取サービスの衣服がH&Mですね。

参考:使用済みの子供靴を500円で下取りしてもらう

//スポンサードリンク

H&M古着回収の方法について

全国のH&Mの店舗は以下のサイトで調べれます。2015/2/28時点では53店舗日本にあります。
http://www.hm.com/jp/store-locator

H&Mのホームページに載せられた服の回収方法について転載します。
参考:http://www.hm.com/jp/longlivefashion

服の回収は何故行われているのか

驚くほど多くの服が毎年ゴミとして捨てられています。しかし、その内95%の服や布には再利用の可能性があるのです。こうした状況を受け、H&Mはいらなくなった服や布製品をどのブランドのものでも、その質や状態にかかわらず店舗で回収することにしました。

服はどこで回収してもらえるか

s_image180

こんな感じで袋に古着を詰めてもっていきます。

着古した服や傷んでしまった服、あまりにも流行遅れになってしまった服をお持ちなら、捨てたり、クローゼットの奥に放り込んだりしないで、ぜひH&Mに持ち込んで、リサイクルにご協力ください。いらなくなった全ての服や布製品を全国のH&M店舗へお持ちください。お持ち込み1袋ごとに1枚の割引クーポンをお渡しします。この割引クーポンは、H&Mで次回お買い物の際にご利用いただけます。

以下の点も注意してください。
※タオルやシーツも引き取り可能です。
アクセサリー類(ピアス、ネックレス、 靴、鞄、帽子、ベルトなど)や玩具類などは対象となりません。

回収された服や布製品はどうなるか

H&M02
H&Mのホームページによると、回収された服や布製品は以下のように活用されるようです。使わなくなったものが、燃やされずに有効活用されるのは嬉しいですね。

  • RECYCLE(リサイクル)
    リユースできない布は、繊維として再生の道をたどります。また、車の制振材や防音材のような製品の製造にも使用されます。
  • REWEAR(リウェア)
    まだ着ることのできる服は、古着として世界各地で販売されます。
  • ENERGY(エネルギー)
    リウェア、リユース、リサイクルのどれにも適さないものは、燃料(エネルギー)を作るために使われます。
  • REUSE(リユース)
    もう使用できない服は、清掃用の布など、他の製品に加工されます。
スポンサードリンク