温泉施設や水族館に行くとドクターフィッシュが足の角質を食べてくれるコーナーをよく見かけます。

「ドクターフィッシュ」は人間の体を綺麗にしてくれる魚として有名です。

このドクターフィッシュで手足の角質を食べてもらうことで、様々な効果が期待されます。ドイツやトルコではアトピー性皮膚炎の治療としてドクターフィッシュが利用されています。

「手や足の治療をしてくれる」まさに「ドクター」フィッシュですね。

wikipediaによる「ドクターフィッシュ」に関する説明は以下のとおりです。

水中に人間が手足などを入れると、その表面の古い角質を食べるために集まって来るとされ、古い角質を安全に除去できるため美容に、それらを食べる刺激が神経を活性化するとして、健康に効果が有ると言われている。

wikipedia:ドクターフィッシュ

この「ドクターフィッシュ」のおかけげ、わたしと子供がずっと悩まされていた足の嫌な臭いが軽減されました

長崎県にあるドクターフィッシュの店に立ち寄りました。

2018年5月のゴールデンウィークに家族で九州旅行に行きました。

長崎県の有名な観光地の1つグラバー園に行っている途中に、規模の大きめなドクターフィッシュの体験施設があったため立ち寄りました。

私の住む関東甲信越地方から長崎まで車で行きました。長崎に来てまでわざわざ「ドクターフィッシュ」とは思いましたが、「ドクターフィッシュ」の専門店で規模が大きかったのがとても気になったので立ち寄りました。

ドクターフィッシュは今までも箱根のユネッサンスや地元の温泉で2回経験したことがあります。

なぜ、わざわざ長崎にきてまでドクターフィッシュの店に立ち寄ったのか?

それは、最近、子供がミニバスケットボールで部活で激しい運動する機会が多く、特に足の臭いが非常に気になっていました。以前雑誌でドクターフィッシュが足の臭いに効果があると見たから、今回利用することにしました。

足が臭くなるメカニズムは?


そもそも、足は何故に臭くなるのでしょうか?

足の臭いは雑菌が原因とされています。雑菌が足の角質・皮脂・汚れなどを分解する際の悪臭物質が匂いの原因となります。

この悪臭は分解したときに出る「イソ吉草酸」「酢酸」という成分が直接の原因となります。

これをドクターフィッシュに古い角質を食べてもらうことで、角質がきれいになり、嫌な足の臭いを抑えることができます。

ドクターフィッシュで明らかに足の嫌な臭いが減りました

温泉施設や水族館に併設されたコーナーではなく、長崎のドクターフィッシュ専門店は違いました。ドクターフィッシュの数や水槽の数が違い、規模がとても大きく驚きました。

ドクターフィッシュはお腹が空いてるときにのみ角質を食べます。食べてから2~3日間は空腹にしていないと、そもそも角質をあまり食べません。

大量にドクターフィッシュを扱っているドクターフィッシュ専門店では、次から次へとドクターフィッシュが足に近寄ってきて食べてくれました。

私はこのドクターフィッシュに角質を食べてもらったら、明らかに足の臭いが激減されるのが分かりました。

わたしだけでなく、夏の汗ばむ季節はいつもは隣にいても気になるくらい臭かった小学生の息子もドクターフィッシュの後は臭いが気になりません。すぐに実感できます。

もともと足の臭いの原因は、汗や汚れによる古い角質だったことが分かります。

ドクターフィッシュが危険という情報も出回りました

ネットでよく見かけるのが、ドクターフィッシュは不衛生で他の人の病気が感染するということ。

ドクターフィッシュには歯がありません。ドクターフィッシュが人の手や足の角質をとってくれるときには、やさしく舐めるように角質をとってくれます。

ドクターフィッシュを介して感染すると指摘されているのが、HIVやHCVだけでなく肝炎や水虫までに及びます。

実際に、感染された事例はないですが、専門家が可能性があると指摘しているようです

特に足や手に傷がない限り、これらの指摘事項はまず大丈夫だと思います。