私宛にソフトバンク光の担当者からから急に平日電話がありました。

NTT、auひかりに続きソフトバンク光が誕生したことは知っていましたが、結構、長い電話での勧誘がありました

私は今、NTT東日本「フレッツ光」とプロバイダ「Yahoo!BB」のマンションタイプで回線契約をしています。

スマートフォンの契約はソフトバンクなため私に連絡がありました。

【電話の勧誘内容は以下のとおりです。】

  • 「今NTT光とプロバイダをYAHOOにされていますが、今回、ソフトバンク光ができたので契約を一本にすることができ非常に便利です」
  • 「今日の夜までに転用の手続きをしていただければ、本来発生する手続きのお金が無料になります」
  • 「NTT光からソフトバンク光へ変更する場合に、NTT光を解約しても解約金は発生しなくて済みます」
  • 「今現在の料金は変わらずご利用できます」

便利で無料で料金も変わらない。良いことづくしの連絡ですね。

//スポンサードリンク

電話の内容では、契約が一本になるし、お金もかからないといいことばかり

s_image242

とりあえず相手の言うことをずっと聞いていましたが、転用という手続きをすれば機器もそのまま、工事も不要で自動的に開通できるとのこと。

大した手続きなくソフトバンク光に入れるといった内容でした。

しかも、NTT光を解約する違約金は一切発生しないとのこと。

転用手続きは5分くらいあれば簡単にできます。

NTT光からソフトバンク光へ契約を移すのには、転用と呼ばれる以下の手続きが必要になります。

【転用するための手続き】

  1. NTT東西日本から転用承諾番号を取得
  2. 現在フレッツ光に加入していれば工事はいらない
  3. 転用の番号を伝えるとソフトバンク光が開通

1番目の転用承諾番号を取得をするのは以下のWEBサイト経由で簡単に取得できます。WEB画面では契約者の名前、住所と口座やクレジットの支払方法が分かれば簡単に手続き完了となります。

NTT東日本転用手続き用のWEBサイト

NTT東日本の手続きのサイトは以下の場所です。
NTT東日本転用手続き

NTT西日本転用手続き用のWEBサイト

NTT西日本の手続きのサイトは以下の場所です。
NTT西日本転用手続き

転用することでのメリットをまとめてみました

s_image422

携帯・スマホが現在softbankの方であれば1人最大2522円/月が値引きされるので、NTT光からソフトバンク光への転用は有効です。

今回の電話では、契約が1本になるのと、今日中に手続きすれば無料です以外、ほとんど説明なく転用の手続きさせようと急がされました。

まとめてみると、現在のNTT光からsoftbank光へ転用すると以下のメリットがあります。

  • 再度工事することもなくsoftbank光に加入できる
  • NTT光への違約金を発生することなくsoftbank光に加入できる
  • softbank光になることで1人最大2522円/月の値引きが受けれる
  • 契約がsoftbank1本でできる

ネットの口コミを見ると、softbank光の悪いうわさが多くあります。回線速度が遅い。

これは、平成28年の1月から3月までの噂ことで、今は改善されています。

いいことだけに見えますが私の場合にはデメリットしかありません

私はもともとソフトバンクのスマート値引きを受けているので、このsoftbank光にならなくても割引が適用されています。

したがってインターネット割引が適用になりません。

一番のデメリットは転用すると転用した時点から25月目まで解約できない

s_image247

一番のデメリットはスマホ特有の更新月の25か月目だけにしか解約ができないこと。

電話のオペレーターは一言もいってくれませんでしたが、解約する場合について突っ込むと、25か月目以外だと解約金が必要になるとのこと。

スマホも光回線も2年に1度変えてる人にはデメリット


私は、スマホも光回線も2年に1度、別のキャリアに転々としています。

特にあと2か月で2年縛りがなくなり、au光に移る予定でいました。

au光に変えるだけで数万円キャッシュバックされたお金で、WiiU買うつもりでした。もし、変えていたらキャッシュバックどころか、違約金が発生していました。

インターネット回線は2年に1度変えるだけで、5万円以上のキャッシュバックが期待されるため、私の場合、転用する理由が見当たりません。
参考:携帯料金を安くしたいなら絶対MNP。来年の4月からスマホの買い方大きく変わる?

一方的に良いとこだけでなく、丁寧に説明してほしい


説明不足の一言では片付けられないキャリアからの電話勧誘や家電量販店での店員の説明。

いいことばかり説明して、デメリットを説明しないのには悪意を感じます。

もう少し、丁寧な説明やデメリットも説明してほしいところです。

スポンサードリンク