携帯料金を安くしたいなら絶対MNP。来年の4月からスマホの買い方大きく変わる?

s_image237私が前回スマートフォンをmnpして、高額キャッシュバック(18万円)と携帯料金を安くしてから、もうすぐ1年と6か月。

以前に記事にしましたが私の月々のスマホ代金はデータ通信量の上限が7GのLTEで2,000円と激安です。

流行りの格安SIMでも、なかなか通信量の上限7Gで音声通話付きの場合2,000円にはならないのではないでしょうか。
参考:MNPで私の携帯料金は激安(ソフトバンク)

私は今は通信費を安く抑えれていますが、2年間限定での割引ももう少しでなくなるので、次のスマホを検討し始めます。「2年縛り」については総務省から見直しの指導があり、auが検討をはじめたとされ、docomoとソフトバンクも追随することが考えられるので、今のスマートフォンの買い方が大きく可能性あります。

従って、H28/4月から大きく変わる可能性があるので早めに動こうと思います。

参考:「自動更新」「2年縛り」スマホ是正にむけ今年は大きく変わる年に注意!

これから、スマホの機種変更を検討されている方は、今はMNPが圧倒的にお得です。私は月々2,000円で済んでいるのもMNPのおかげです。もし、毎月5,000円も通信費を払っているなら、2年間で3,000円*12か月*2年で72,000円も変わってきます。2人だと14万です。

//スポンサードリンク

なぜMNPだとそんなに安くなるのか

MNPをすることで、なぜそんなに月額の料金が安くできるのか。それは以下の理由からです。

  1. MNPすると端末代が端末一括0円で購入できる
  2. 端末台が0円のため、本来端末代に充てる月々割が毎月の通信費から引ける
  3. MNPし別のキャリアに移ると基本料金が2年縛りにはなるが月々0円にできる

MNPすると端末代が端末一括0円で購入できることがとても大きい

s_image194MNPでは、この端末一括0円があるからと言っても過言ではありません。

端末一括0円が本当のタダのことです。実質0円の言葉には騙されないようにしないといけません。「実質0円」は「端末一括0円」と比べると端末台の数万円を毎月分割で払っているのと同じです。

月々のスマホ代を安くするには「端末一括0円」を狙います。そのためには、基本的にMNPが必要になります。

MNPすると月々の基本料金が2年間0円になります

私のときはソフトバンクで「バンバンのりかえ割」という名前でしたが、名前を変えてまたほかのdocomoやauでもあります。これで、月々の基本料金が2年間0円になります。

月々割が通信費から引けることが大きい

先ほど説明したように、端末一括0円の場合には本来端末代金にあてるはずの月々の割引がそのまま、全体の通信費から差し引くことができます。

私の場合にはこの月々割が2,593円で、毎月のスマホ代から差し引けています。

ホワイトプラン 934円
バンバンのりかえ割※MNPだからできる -934円 
S!ベーシックパック 300円
パケットし放題フラット 5,700円
スマート値引き -1,410円
ユニバーサルサービス料 3円
月月割※MNPだからできる -2,593円 
合計 2,000円

今ソフトバンクなので次はauにMNPします

s_image2382年に1度、キャリア(docomo、au、softbank)を転々としてしまいますが、次はauにmnpしようと思っています。長く使ってくれているユーザーよりもMNPして新たにくるユーザーにお金をばらまく、今の図式だと仕方のないことです。

私がauにMNPしようと思うのは以下のことからです。

  • docomoの場合、通話かけ放題(2,700円)が必須なので私の場合不要なため
  • 格安SIMについては少なからず相性やら設定が必要
  • auならMNPで2,500円くらいで利用できそう

格安SIMにする選択肢もありましたが、どうやらauにMNPしても毎月のスマホ代が2,500円くらいですみそうなので、相性やら設定やらでハマるのが面倒なので格安SIMは検討から外すことにしました。

以下の写真は先日、ks電気でauにmnpした場合の月々のイメージを写真にとってきました。今より少し高くなりますが、ここが落としどころでしょうか。通信量も7Gも使えますし。

s_image239

先日家電量販店でauにMNPすると2,513でできるチラシを見てきました

MNPするときに押さえておきたい情報はこの2つ

月々割の値段は、機種によって異なります。iphone6は毎月2,920円引くことができますが、Xperiaだと1,679円だったり。

これにより、月々の通信費が変わってくるので、以下のようなまとめサイトを確認すると非常に便利です。
参考:ソフトバンク 月月割 一覧 【2015.8.12 更新】

端末一括0円やキャッシュバックの情報を得るにはtwitterで

いちいち店舗を訪れて、お得なスマートフォンの情報をお店の人に聞いて比べるのは大変です。そんなとき私はtwiiterのハッシュタグでmnpで検索します。これで、お店の情報を事前に拾ってから計画を立てると、よりキャッシュバックが高いスマホが見つけれます。

#mnp一括0円 hashtag on Twitter

スポンサードリンク