2019年6月9日現在 コストコが滋賀県の栗東市に出店する件は、完全に中止となっていました。交通渋滞に対策がとれなかったことが、中止となった理由の1つとなります。
コストコが全国に店舗を増やし展開し続けています。コストコはもう日本でも有名ですが、アメリカのシアトル近郊に本社を置く、会員制のスーパーです。

このコストコが滋賀県の栗東市内に進出する話が進み、かなり現実になってきています。

コストコは2019年5月現在、全国に34店舗あります。ここから何年かかけて50店舗まで増やす計画があると、コストコホールセールジャパン社長の「ケン・テリオ」氏が名言されています。

「コストコに行ってみたい」多くの声が聞こえますが、まだまだ、コストコに行くにためには時間やお金がかかる地域が多くあります。

それでも、毎年コストコの店舗数は着実に増え続けています。

いちばん最近では、熊本県にコストコがオープンすることが決定しました。いまでは、熊本でのコストコオープンに向けて建設が着々と進められています。でも以下の記事にもありますが、決定ではなく1度白紙に戻りました。

【2019最新情報】【計画中止?】熊本にコストコがオープンすることが地元の反対により白紙に?

2019/05/26

同じく、新潟市内にもコストコがオープンする動きが進んでいます。新潟へコストコができるのは、まだ決定していませんが、新潟では再大手の地元の新聞社がコストコの新潟市誕生について書かれており、かなり現実的になってきました。

ただ、最近は全然話が進んでいません。

【ほぼ確定か?】2019年最新情報!新潟の鳥屋野潟にコストコに出店することが確実に。

2019/05/18
//スポンサードリンク

以前にも滋賀県にコストコができることが噂されたことがありました

コストコの滋賀県進出は以前にも噂がありましたが、急遽中止となりました。このときは滋賀県へのコストコ出店の候補地として竜王市、栗東市がありました。

数年前のコストコ進出の噂のときには、滋賀県にコストコ社が地域調査に入っていましたが、最終的にはコストコができることでの交通渋滞を回避するための交通整備ができないとの判断で、県や市の判断で進出が断念されたとされています。

このコストコが地域に進出するために一番大きいのは、県や市が誘致への協力があるかないかが一番重要です

現に山形県かみのやま市にコストコをオープンするときには、県(山形)の積極的な協力があったら建設できたとコストコホールセールジャパン社長の「ケン・テリオ」氏が言われています。

滋賀県栗東市へのオープン予定地と今後の予定は?


滋賀県へコストコオープンが計画されている場所は、滋賀県栗東市北中小路地先となります。守山市の古高工業団地に隣接する土地で現在は農地となっています。

田んぼの真ん中にコストコができる予定です。

2018年11月に、コストコ誘致の内容が地元の新聞社から発表されました。

2018年の市議会で地元地域からの誘致の請願が提出されて、賛成多数でコストコ誘致が採決されています。これを受けて市は1,300万円をかけて交通への影響や経済の波及効果を調べ始めてます。

市議会では決定はされましたが、周辺の交通への影響も大きいため慎重に進めるようにしています。以前、とん挫されたのも、交通渋滞が懸念されたことからです。

コストコが増えることで1.7倍の交通量増大が予測されています。これにより、国道が渋滞で麻痺してしまい、通勤に大きな影響することが予測されています。

それでも、コストコ誘致が市議で決定までいっているため、もしかしたら栗東へのコストコオープンは時間の問題かと思います。

2019年6月9日交通渋滞による調査の結果、コストコオープンによる住民への影響が大きいことが予測され、これを解消できる見込みがなく、コストコ誘致断念となりました。

以下は建設予定地となります。

引用:京都新聞 守山販売所

新潟県と滋賀県のどちらが、先にコストコができるか?


新潟市と滋賀県の栗東市のどちらが先にコストコがオープンするのでしょうか。どちらが先に熊本の次にコストコ出店が決定するのでしょうか。

あまり比較する必要もありませんが、考察していきたいと思います。

コストコ出店については、全国のいろいろな地域で噂が立ちますが、新潟と滋賀については、かなり現実的になってきたといえます。

ほかの地方でのコストコ出店の噂と違い、新潟と滋賀がコストコオープンが現実的であると私が思う理由は以下のとおりです。

  • 地元の新聞紙で紹介されている
  • 県や市の協力が明らかになった
  • 建設予定地がピンポイントで具体的になった

新潟と滋賀も、コストコ出店計画が新聞で発表され、それぞれ自治体や県の協力が確認されています

それでも、もしコストコが早くにオープンすると思うのは新潟市です。(私は新潟に住んでいるので新潟を3割増しで考察してます。)

理由は、滋賀県が今は農地にオープンする予定なのに対して、新潟市の場合には住宅地近くにオープンする予定が立っていることです。

農地を商業地や住宅地にするためには、どうしても商業地としての手続きの時間が必要になってきます

オープンする確率は同じでも、きっと新潟のほうがオープンが早いでしょう。

新潟と滋賀のコストコ出店がとん挫する可能性


地元紙に紹介さても、途中で急にコストコ出店の計画が中止となってしまうのが、コストコです。

オープンが決定するまでは安心できません。

それでも、最近オープンした山形県のかみのやま市、静岡県の浜松市と、同じ進路をたどっているのが、新潟市と滋賀県栗東市です。かなり高い角度でオープンすると思います。

障害があるとすると地元の小売業の阻止です。コストコがオープンすれば、消費者からすれば購入の選択しが増えますが、地元の小売店は大打撃です。

コストコのあれだけ魅力のある商品やガソリンの安さ、パート代の高さ、すべてが地元の体系を崩してしまいます

なんとか、新潟市、滋賀県の栗東市にはコストコ出店が早く確定してほしいところです。

コストコがオープンするためには住民の賛成が絶対不可欠です。


コストコ栗東出店までには、まだまだ遠い過程を踏む必要があります。少なくとも以下の3点は解決していく必要があります。

  1. 交通量調査結果を住民に説明し理解される必要がある
  2. 建設予定地が農地であるため商業施設として取り扱われる必要がある
  3. 渋滞が解消されるための施策を行う必要がある

栗東市の市議会や県議会の方たちの、やる気にかかっています。また、今後、もしコストコホールジャパンの役員の方が栗東市を訪問したりすると、オープンの可能性が非常に高まってきます

スポンサードリンク