「糖質制限ダイエット」の第一人者。ノンフィクション作家の桐山秀樹さん(61)が平成26年に急逝されました。あまりに急なことで、世の中の話題になりました。

死因は急性心不全です。糖質ダイエットの第一人者の急死により、糖質ダイエットの賛否が今議論となり見直しの動きがなされています。

以下は糖質ダイエットの説明です。

【糖質ダイエットとは?】
糖質制限はは、ご飯やパン、麺類、ジャガイモなど炭水化物を多く含む食品を食べない糖尿病患者のための食事療法です。

糖質だけを控えれば、肉や魚は制限なく食べカロリー計算のいらない手軽さから糖尿病患者だけでなく、ダイエットをしたい人にも人気となる方法です。


「糖質ダイエット」はダイエットの効果が非常に高いこともあり流行りました。私の友人・知人でもこの「糖質ダイエット」を始めたことで大幅な減量に成功した人も多くいます。

私の友人は糖質ダイエットのために炭水化物を減らすために米やビールをやめて、肉類(ステーキ)や野菜中心に切り替えることでダイエットを試みていました。

これだけで、ダイエットの効果はすぐに表れてきました。

糖質ダイエットは1か月や2か月くらいの短期間で効果がでてくるのが特徴です

//スポンサードリンク

糖質ダイエットと急死の関係は分かりません。でも、急な制限はやめたほうがいい

com_image_004

そもそも炭水化物は「糖質と食物繊維」の総称です。特に糖質は人間の活動するエネルギーであり、脳の働きに影響すると言われています。

以下のサイトにありますが、この糖質を制限することでのメリットよりもデメリットのほうが多くあります。
参考:糖質制限3つのメリットと7つのデメリット(問題点)

この炭水化物(糖質)を減らすとどうなるか。いろいろな議論がありますが、炭水化物(糖質)を減らすと、大きくは以下の影響がでてきます。

  1. エネルギー不足で脳の働きもとまりぼーっとする
  2. タンパク質や脂質食に切り替えることでコレステロールがたまる
  3. 食物繊維が減り老廃物が残る

極端な食事制限や糖質の制限はやめましょう


何事も適度にバランス良くするのが肝心です

極端な食事制限や糖質の制限を行うのではなく、いつもより少し減らしたり運動をとりいれて基礎代謝を上げることが大事です

【糖質を減らすにも以下のような方法が良いです】

  • ごはん一杯食べてる人はごはんを半分にしてみる
  • ビールを500ml缶飲んでいる人は350ml缶に切り替える

ダイエットで減量するまで時間はかかってしまいますが、急激なダイエットで大きな病気にかかってしまっては意味がありません。無理なく続けるのが大事だと思います

ラーメンの食べ過ぎは特に注意が必要。ラーメンは塩分が多いからです

com_image_003

ラーメン評論家の方はとにかく早く亡くなられることが多いです

ラーメンが直接の原因となっているかは別として、ラーメン評論家で有名な方の平均寿命を大きく下回る死が、毎回、ニュースやネットで話に挙がります。

近年で亡くなられたラーメン評論家やラーメンレポーターの方は以下のとおりです。

【近年で亡くなられたラーメン評論家やラーメンレポーター】

  • ラーメンの鬼 佐野実さん(63歳)
  • ラーメン評論家 北島秀一さん(51歳)
  • 俳優でグルメリポーター 阿藤快さん(69歳)※大のラーメン好きで知られる
  • ラーメン王 武内伸さん(48歳)

北島秀一さんは遺言で「僕の病気とラーメンはまったく関係無い」と言い残して亡くなられたそうです。好きなラーメンに迷惑をかけることが無念だったのだと思います。

ただ、ラーメンと死について何とも思っていない人が、それを聞くとますますラーメンの早死にへの影響を考えてしまいますね。

ラーメンの汁は絶対全部飲むな


私もラーメンが大好きです。最近はとくに背脂だったり、超こってりだったり、おいしいけど体に悪そうなラーメンが多くあります。

ラーメンは1杯食べると1日の塩分をとったことになります。

1日の塩分の許容量は6g以下とされますが、ラーメンの種類にもよりますが醤油ラーメンだと8gも塩分があります。

塩分をとりすぎると以下のような非常に危険なリスクがあります

【塩分による危険なリスクは以下のとおり】

  • 血圧上昇
  • 高血圧症になる
  • 腎臓疾患
  • 不整脈や心疾患

ラーメンを食べるのは問題ありません。塩分や脂質の多いラーメンの汁を飲み干すことはしないで、ほどほどにしましょう。

青森県が11年連続でワースト1位な理由は塩分?

com_image_005

国立がん研究センターが9月に公表した「都道府県別がん死亡率」によると、長野県が19年連続でトップに輝く一方、青森県が11年連続でワースト1位となりました。

平均寿命においても男女とも長野がトップ(男性80.88才、女性87.18才)で、青森がワースト(男性77.28才、女性85.34才)になります。

長野県と青森県どこに差があるのか


長野県は昔は平均寿命が長い県ではありませんでしたが、県をあげて「減塩」に取り組んでいる県であることで知られます

このことが長寿に繋がっているとされていると言われています。

逆に青森県は以下のものが1位となっています。青森県は寒い地方なので、しょっぱいもの、ラーメンが中心の食生活です。

【青森県が全国NO1のもの】

  • 喫煙率(男性1位、女性2位)
  • 飲酒率(男性1位、女性8位)
  • 肥満者率(男性4位、女性2位)
  • カップラーメン消費量 1位

この結果を見るだけでも塩分控えた方がいいのは間違いないですね

スポンサードリンク