【2021年最新情報】【残念な結果】沖縄県南城市にコストコがオープンするのは難しいことが分かってきた。

アメリカのシアトル近郊に本社を置く、外資系の会員制のスーパー「コストコ」。コストコは2021年9月現在、全国に30店舗あります。最近になって、全国のコストコの新規オープンの動きが活発になってきました

直近では、2018年12月24日に名古屋市守山区にコストコができました。他にも北海道の石狩倉庫店、熊本の御船倉庫店が2021年、2022年にオープンする予定です。栃木県壬生町、群馬県に2つ目のコストコと続々とオープンすることが分かっています。

九州地方に2つ目の熊本市については、一度はコストコオープンが決まりかけていましたが、地元からの反対が問題となり計画が止まっています。その後、またオープンが決まっていて2022年にはオープンする予定となっています。

コストコオープンが全国的に活発であり、コストコジャパンによれば、今後も10年間で30店舗と急激に増やす計画もあるため、まだ沖縄県にはコストコが1店舗もないため、候補地の1つとして期待されています。

目次

コストコが沖縄県にオープンする情報が全国のニュースになりました

2018年12月30日の各社新聞から報じられ、コストコが沖縄進出に向けて動いていることが明らかになりました。

以前からコストコがない地域である四国地方や沖縄に進出する噂はありましたが、具体的にコストコ社が沖縄進出に向けて動いていることが初めて明らかになりました。以下は、2018年12月の朝日新聞にとりあげられたコストコに関する記事です。

 沖縄進出を検討している会員制の米国系大型スーパー「コストコ」を運営するコストコホールセールジャパン(川崎市)が、南城市へ出店の意向を伝えていることが28日、分かった

関係者によると、那覇空港自動車道と接続する県計画の地域高規格道路「南部東道路」のつきしろインターチェンジ(IC)周辺が有力候補地に挙がっている。

交通の利便性向上が期待されるエリアで、幅広い客層の取り込みを期待しているとみられる。

引用:朝日新聞社沖縄)コストコが沖縄進出 出店場所は南部IC周辺か

まだ、コストコの沖縄進出について確実になったわけではありません。ただ、新聞やメディア等に取り上げられていることから、一気にコストコオープンが現実的になってきました。

沖縄にコストコオープンに対する可能性は?

コストコがオープンする可能性がを高くするには、地元や自治体の協力が不可欠です。コストコジャパン日本支社長のケン・テリオ氏も明言されています。どうしても地元の協力が必要になってきます。理由は地域へコストコ建設に対して、さまざまな地元の反対が多いからです。今までも、日本のいろいろな地域で何度もコストコの噂がありましたが、地元の反対により中止となってきた例が数多くあります

コストコは魅力のある商品や店内の雰囲気が良いことだけで集客をしているわけではありません。パートやアルバイトの時給1,200円と高く、またガソリンスタンドの料金が地域で確実に最安値にしてくることから、地域の雇用や価格帯のバランスが崩れてしまいます。

地元のスーパーはお客をとられるだけでなく、従業員の賃金の問題にも発展してしまうため、地元の他の業者からはどうしても外されてしまいます。現に熊本についてもガソリンスタンドの価格で大きく揉めたため、オープンまでの時間が延びています。

コストコ社幹部がすでに南城市役所を訪問。オープンする確度はかなり高い。

ニュースの内容によると、すでにコストコジャパンの幹部は南城市役所を訪問し、コストコの誘致を打診していますこのことを受けて瑞慶覧長敏市長は「正式に決まった話ではないが、誘致企業の有力候補として交渉を進めていきたい」と話されています。

すでに、市長と話しをしていることから、かなりコストコオープンが現実的になったといえます。市長も前向きな発言をしていることも後押ししています。2018年12月にコストコのオープンが決定した名古屋の守山区についても、決定する数カ月前に名古屋市役所を訪れ、河村たかし市長と面談し、その後オープン決定となっています。

コストコが沖縄にオープンする予定時期と場所について

コストコが沖縄県にオープンする予定地については、沖縄県南城市になります。オープンする予定の場所は以下の場所になります。コストコの出店が検討されているのは、沖縄本島南部の南城市です。具体的な場所としては「つきしろインターチェンジ」周辺になります

この「つきしろインターチェンジ」はまだ完成していません。2030年まで工事はかかるとされており、その前にオープンした場合にはコストコ渋滞が予測されます。この利便性の低さはかなりのマイナスです。これが、解決するまではコストコが沖縄県南城市にオープンするのは難しいのではといわれています。

沖縄県を拡大すると以下のようになります。沖縄県南城市は沖縄本土の南部に位置しています。

沖縄の南には、那覇空港をはじめ、那覇市全体と糸満市、そしてニライカナイ橋で有名な南城市や「アウトレットモールあしびなー」がある豊見城市など、アクセスやほかの観光場所も多くあります。周辺の観光場所は申し分なく、相乗効果も見込めると思います。

沖縄へのコストコオープンの今後について

コストコオープンについては、残念ながら消費者が情報を得ることはできません。

大店立地法の縦覧期間が始まるまでは極秘情報であり、外部に漏れることはありません。ただし、メディアに報道されているということは、話の信ぴょう性は高く、今後期待できるといえます。また、市長と会談されていることからもオープンの可能性が高いと言えます。

新聞やニュースになってから2021年現在では進展がないようです。地元の反対や、交通状況が解消されるめどがたたないと難しいのかもしれません。今、開発している有料道路が開通するまでは難しいと思います。(滋賀県栗東市は渋滞解消の目途がたたず計画中止)

また、土地についても農地であるため商業地にするまでには時間がかかると思います。これらの材料と進展が2年近くないことからもコストコ沖縄店は難しいといえます。2021年9月現在においても、全く進展していないことから、コストコオープンは大分先になりそうですね

目次
閉じる