s_image451
平成29年2月から「月末の金曜日は午後3時には仕事を終えて遊びに行く」プレミアムフライデーが始まる予定です。

プレミアムフライデーになると会社を午後3時に退社して、早く終わった分、ショッピングや飲食や旅行に充てる時間や機会が増えます。

月末の金曜日は午後から思い切って休みにして、月曜日も休んで3.5日のちょっとした連休にして遠出の旅行をなんて計画も立てれます。

「プレミアムフライデー」は、もうすぐ始まる制度です。

ビールでもお菓子でも色々なものに「プレミアム」ってつける商品やサービスが多いので、「プレミアム」の単語自体安っぽくなってきましたね。

//スポンサードリンク

プレミアムフライデーの目的

バブルの頃は週末となる金曜日は「花の金曜日(はなきん)」なんて呼ばれたときありましたが、プレミアムフライデーの目的は特別な週末を演出して消費を促すこととなります。

プレミアムフライデーは安倍政権が掲げるGDP600兆円への増加を目標として、個人消費を促す枠組みを作ることを目的として検討されてきました。

参考にしているのは、アメリカのクリスマス商戦が本格化する11月下旬の感謝祭が明けた金曜日を「ブラック・フライデー」。

特別な1年で1番大きなセールを仕掛けて、実に年間売り上げの2割を4日間で稼いでしまいます。

企業単独ではなく、政府や経団連と流通・旅行業界や外食産業が連動してイベントを開催したり、サービスを充実させたりする動きとなっています。官民一体となった連携が期待されます。

プレミアムフライデーは、旅行だと2泊3日の特別旅行プランやツアー商品を販売したり、百貨店・デパートがキャンペーンにあわせて限定商品が提供される予定です。

2017年のプレミアムフライデーの予定

プレミアムフライデーの日程については2か月に1回、月末の金曜日が予定されており、以下の日程が検討されています。

  • 2017年2月24日
  • 2017年4月28日
  • 2017年6月30日
  • 2017年8月25日
  • 2017年10月27日
  • 2017年12月29日

平成29年の2月は日本橋や丸の内のようなオフィス街に実験的に行われて、4月以降に徐々に地方に拡大していく予定となっています。

プレミアムフライデーは問題がいっぱい!?

s_image429

このプレミアムフライデーはネットでは賛否両論です。

私もそうですが、月末の金曜日は仕事が忙しい人がいっぱいいるはずです。仮に、金曜日を無理に3時に退社しても代わりに土日に休日出勤しないといけない事になるようだと本末転倒なんて言われます。

この制度、公務員だったり一部の大企業の人だけプレミアムフライデーの恩恵を受けて、ありがた迷惑の人が大部分と言われています。

また、プレミアムフライデーの恩恵を受けれない飲食業などのサービス業の人はどうするか課題が残ります。

いずれにしても、官民一体となった「プレミアムフライデー」で特別なサービスやプランが出てくるのは楽しみですね。安売りではなく特別な週末を演出してほしいですね。

スポンサードリンク