「秋」と言えば、食欲の秋、実りの秋。野菜が美味しく、魚も沢山取れる実りの秋です。

今年の秋は以下の理由により、野菜の値段が歴史的な高騰をしていて、これからの秋の食卓に大きな影響がでそうです。

  • 台風が北海道に直撃し河川氾濫で畑が水没
  • 佐賀をはじめとした病害による不作
  • 海水温の上昇による魚の不漁
  • 熊本地震による影響

平成28年8月に見たことがない進路で北海道を直撃した台風により、河川は氾濫し、畑が水没しました。

北海道といえば、全国のじゃがいも、にんじん、玉ねぎの3割から8割を占めるほど重要な土地で、災害で壊滅したことで価格に直撃しています。

今年の秋は野菜が高騰して食費が心配!?
//スポンサードリンク

全般的に今年の秋は野菜の価格が上昇しています

週に2回~3回料理するので、毎週買い物に行きますが、玉ねぎやニンジンやナスなど季節の野菜も高騰しており、普段、料理するときに頻度が高い食材が高くなって食材費にかなりの痛手です。

8月にテレビで見た台風の被害状況を見れば、仕方がないと思いますが、ここまで高騰するとは思いませんでした
「通常ではあり得ない進み方だ」「8月に4回の台風は観測史上初めて」の台風が大きく影響してしまいました。

例年の2倍以上高騰している食材

s_image438
  • さんま  3倍~4倍
  • にんじん 2倍
  • なす   2倍
  • 玉ねぎ  2倍

昔はサンマは庶民の魚で安かったですが、今は高級魚となっています。1匹200円~300円と高すぎる。

サンマは海水温の上昇や中国・韓国の乱獲が影響で少なくなっています。将来的にはスーパーに1匹1,000円で並ぶと言われています

それ以外もにんじん、玉ねぎも昨年の2倍以上に。玉ねぎはカレーライス、ハンバーグなど様々な料理に使えるので痛いですね。1玉80円を超える値段でスーパーに売られてます。

例年の1.5倍以上高騰している食材

  • レタス   1.8倍
  • きゅうり  1.8倍
  • じゃがいも 1.8倍
  • 秋鮭    1.5倍
  • 大根    1.5倍
  • ブロッコリー 1.5倍
  • まつたけ  1.5倍

じゃがいもは、北海道の畑に台風により川が氾濫し収穫前に壊滅状態です。ポテトチップの生産も止まるほどの打撃です。

畑の回復には時間がかかる見込みで来年以降も、じゃがいもは高い野菜になるかもしれません。

残暑と長雨が影響し甲信越のレタスが影響受けています。レタスは涼しくて雨が少なくないとダメなので今年は不作です。

例年より若干高騰している食材

  • 白菜     1.3倍
  • ホウレンソウ 1.3倍
  • 小豆     1.2倍
  • かぼちゃ   1.3倍
  • くり     1.2倍
  • とまと    1.2倍

高温多湿は野菜の成長には向いていません。全般的に野菜の価格が上がっています。スーパーによっては、白菜やホウレンソウも2倍で売られているとか。

例年どおりまたは例年より安い食材

s_image439
  • かつお  0.8倍
  • きゃべつ 0.92倍
  • ぶどう  0.8倍
  • なし   0.8倍

中には、上記のように例年よりも安い食材があります。

今年の秋は食費を抑えるには、キャベツが主役になりそうですね

キャベツはサラダ、スープやメインの料理に使える万能な食材です。

ぶどうや梨は味が良く、価格が下がっています。

スポンサードリンク