ガンに罹患したときに、外科手術や抗ガン剤や放射線の治療をしても改善が難しく、余命宣告された人も少しでも長生きしたいと思うと思います。

ガンの専門家や医師が自分自身がガンになったときに、一般の人よりも余命が短いと言われています。

それは、医師はガンの知識があるため自分の余命や今後どうなるかが分かります。打つ手がないことが分かることで、一般の人よりも絶望する度合いが大きいため、残りの寿命が短くなるそうです。

病は気からです。絶望的な状況でも諦めないことで長生きできる可能性があります。

//スポンサードリンク

免疫療法という名の悪徳業者が多いのには注意が必要です

s_image360
最近は「末期がんにも効果ある」といったフレーズで騙してくる悪徳業者が横行しています。

少しでも長生きしたい助かりたいと、藁をもすがりたいガン患者に、「免疫療法」という謳い文句を使って効果があるか分からない商品を高額で売りつける業者が多発しています。

弱みに付け込む、非常にけしからん奴いるんですね

病は気からです。

少しでもガンの進行を遅らせたい延命したいといった場合に、あきらめずにガンと闘う方法について調べてみましたので、紹介したいと思います。

ガンの予防や再発防止にはモーツアルトの音楽療法に効果がある

s_image361

モーツアルトの音楽には不思議な力があると言われています。

ある医療分野では「モーツアルト療法」と呼ばれる分野が確立してきています。「頭が良くなる」「胎児に良い」「病気が治る}と様々な分野で研究されています。

モーツアルトの音律は人間だけでなく、植物やお酒にも良いとされ、モーツアルトを聞かせると成長が違ってくると言われています。

私の地元である新潟は日本酒が有名です。良い日本酒にするためにモーツアルトを聞かせると聞いたことがあります。

モーツアルトの音楽は長調のような明るい曲が多く、副交換神経に作用し免疫力を高めるそうです。

他のクラシック音楽でも良さそうですが、特にモーツァルトのピアノ曲やヴァイオリン曲などの多くは、3,500Hz以上の高周波が多くあり、かつリピートが多いため繰り返し神経に働きかけをするそうです。

モーツアルトは医学的にも立証されてきています。

音楽療法なんて半信半疑かもしれませんが、信じることで希望を持ちガンに少しでも打ち勝てるかもしれません。

水素水は万能薬と言われ、特にガンに効果があると言われています

s_image362
水素水は最近では美容や健康に良いとされ注目を浴びています。水素水は万病にきくと言われており、これはガンも例外ではありません

水素水が本当に効果があるかどうかは今でも意見が割れています。

哺乳類は酸素を取り入れて二酸化炭素を排出する道を選ぶことで、進化してきました。逆に植物は二酸化炭素を取り入れて酸素を排出します。

哺乳類等は酸素を取り入れるとこで酸化し錆びて、老化するため寿命が短くなります。植物は杉で例えると屋久島の屋久杉のように縄文時代から成長し続けています。

この酸素を取り入れて酸化することがガンを助長してしまいます。

水素水は万能薬でデメリットがない!?


水素水は体じゅうの活性酸素に水素として結びつきます。酸素(O)と水素(H)は合わさり水(H2O)になります。錆や老化の元となる酸素を取りのぞくと効果がありそうなのは、上記のことからも理に適ってますね。

活性酸素は病気になる元と言われていますので、体の中で無害な水に変えることで癌の転移や再発を防ぐメカニズムです。

水素水や老化や病気の元となる活性酸素にのみ作用し、良い正常な活性酸素には影響せずデメリットがないと言われています

最近は水素水の価格も大分落ちてきました。ガンだけでなく、シミ・シワやや糖尿病、脳梗塞などの病気も改善できる万能薬の水素水は試してみる価値がありますね。

 

スポンサードリンク