失業給付金の延長

失業給付金を延長する

[table id=5 /]
s_image076出産のために退職した際に1ヶ月以内に申請することで失業給付金の受給を4年間延長することができます。出産後落ち着いたら、失業給付金をもらいましょう。

※延長の申請をしないと原則、後になってもらうことができません。申請知らなくてなくて、もらってない方も多いとのこと。忘れずに申請しましょう。
※出産前では働くことができないとみなされ失業給付金がもらえないため、この申請が必要になるのです。

失業給付金を延長できる理由と申請

妊婦さんの場合、再就職したくても「働く意思があっても働くことができない」とみなされて、雇ってもらえず失業の給付金を受給できません。そこで、特例措置として通常は失業手当を退職の日から1年以内にもらい終わらなくてはならないところを、妊婦さんの場合受給期間が最長4年延長することができます。

延長手続きができるのは「退職した翌日から30日経過した後の1ヶ月間」です。
この期間に申請しない場合失業給付金が受給できない可能性があるので忘れずに手続きをしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次