初めて「いきなりステーキ」へ。びっくりする分厚い肉が格安で食べられる

Evernote Camera Roll 20160312 080255

平成28年3月5日に東京の豊洲近くにある晴海トリトンスクエア店の「いきなりステーキ」に行ってきました。前菜無しでビールやワインとともに、真っ先にステーキをいきなり味わう。それが、一番おいしい食べ方という「いきなりステーキ」

//スポンサードリンク

メディアや雑誌に取り上げられる「いきなりステーキ」

「いきなりステーキ」といえばTVや雑誌で多く取り上げられるステーキ食べれる超人気店。

東京・横浜に旅行に行ったので、前からずっと行きたいと思っていた「いきなりステーキ」行ってきました。

以下、最近1ヵ月でメディアに取り上げられた「いきなりステーキ」の話題です。多すぎるくらいメディアに取り上げられてます。

  • 2016年02月29日 フジテレビ系列 「みんなのニュース」
  • 2016年02月23日 テレビ朝日系列 「中居正広のミになる図書館」
  • 2016年02月18日 ダイヤモンド・オンライン「いきなりステーキは何故成功したのか?」
  • 2016年03月14日 TBS系列 「この差って何んですか?」

いきなりステーキの特徴は?

DSC04989

私が食べたヒレステーキ300gです。分厚いのにとてもやわらかくジューシーです

短期間で圧倒的な店舗数

いきなりステーキは1号店が東京にオープンしてから2年間で74店舗と信じられない規模で店舗数が増えています。ステーキーが安くてボリュームがすごくて店内は狭くステーキを立ち食いスタイルとなります。

グラム単位の量り売り価格です。

ステーキはグラム単位で注文ができます。こちらから、○○グラムと注文すると大きな肉の塊にその場で包丁をいれてくれます。私は300グラムを2つ頼みましたが、1つは301グラム、1つは297グラムと誤差の範囲。このパフォーマンスに子供は大喜び。

ステーキは圧倒的に安い

DSC04990

450gで1800円です。店舗によってはランチだけでなくディナーでも、これ食べれます

私がもう1つ注文した450gのステーキは1,800円と激安でした。450gもあれば、肉好きでも十分な量です。立ち飲み食いでステーキとワインを楽しむスタイルにより、コストパフォーマンスを追及されているからこの値段だそうです。

ステーキで立ち食いすると食べづらそうなので、今回は電話で予約して座りながら食べました。他の人は立ち食いでステーキ食べてましたが、ひじ付かないでもフォークやナイフをうまく使って食べられていました。

とてもおいしい

格安で信じられない肉の大きさ厚さなのに関わらず、とてもやわらかくて、おいしいです。この厚切りをレアで食べると格別においしいです。

店舗によっては予約も可能

ランチ以降であれば店舗によっては電話予約して、座席で食べられるので初めての人は電話予約で場所確保をオススメします。

スポンサードリンク