楽天やヤフーショッピングをしているとたまに訳あり商品が特別な価格で商品が販売されているのを見かけます。

これらの訳アリ商品は、少し傷ついていたり形が悪いだけだったりするだけで商品が大幅に安く買えたりします。

賞味期限が間近だったり、訳ありの食材のため価格が安く買える商品だけを専門に扱っている2サイトを紹介します。

とんでもなく安い価格で売られているので要チェックです。

商品の種類はたくさんあるため、欲しいと思っていた商品が、70%から90%オフで手に入れることができるかもしれません。

こういった訳アリ商品を扱うサイトは以下のように、いろいろなメディアに取り上げられています。

  • 2018.7.5  NHK「あさイチ」で紹介されました。
  • 2018.6.27 デイリー東北(朝刊)で紹介されました。
  • 2018.6.16 日本経済新聞(夕刊)で紹介されました。
//スポンサードリンク

賞味期限ギリギリの商品が特別安く手に入る「蔵出し.jp」

s_image334
KURADASHI.jp(蔵出し.jp)は賞味期限が近かったり、訳アリの事情がある商品を探すことができ、特価で購入できるサイトです。

KURADASHI.jp(蔵出し.jp)。最近ではニュース・新聞・テレビ番組に取り上げられ話題となっています。私もたまたま、テレビを見ていてKURADASHI.jp(蔵出し.jp)の存在を知りました。

このままでは廃棄せざるを得なくなるような商品について、市価を大幅に下回る協賛価格で販売し、その金額の一部を社会活動団体9団体への支援に充てる企業です。

取り扱われている商品は100社以上のメーカーがあり、商品を最大90%割引の特別価格で購入できます

なんで、こんなに破格で購入することができるのでしょうか?

メーカーからすれば廃棄するお金も節約でき、少しでも利益が上げることができるため、うまく成り立っています。

昨今の食品ロスの問題や世界の食糧問題にも役立つ


昨今では、日本の廃棄する食品の量が問題となっています

まだ食べられるのに捨てられている食べ物「食品ロス」が日本では、年間約632万トンにも上ります。これを日本人1人当たりに換算すると、毎日お茶碗約1杯分(約136g)のご飯の量を捨てていることになります。

私たちは多くの食べ物を輸入しながら、大量に捨てているのです。大切な食べ物を無駄なく消費し、食品ロスを減らして環境・家計に良い仕組みを実現しているのが、KURADASHI.jp(蔵出し.jp)です。

KURADASHI.jp(蔵出し.jp)では、安い価格で売買された売り上げの3%~10%は世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人に寄付されています。

「蔵出し.jp」は利用することは無料になりますが、毎月324円を支払うことで全商品が送料無料となるプレミアム会員も用意されています。

参考:蔵出し.jp

KURADASHI.jpには一流の協賛企業と支援団体がついています

「蔵出し.jp」は、以下のような海外・環境保護・災害対策・医療・動物保護・社会福祉支援活動を行う団体と協賛しています。

寄付金が有効に使われています。

  • NPO法人 犬と猫のためのライフボート
  • 特定非営利法人 オンザロード
  • 認定NPO法人 グッドネーバーズ・ジャパン
  • 認定NPO法人 フードバンク山梨
  • 公益社団法人 国土緑化推進機構
  • 認定NPO法人 国連WFP協会
  • 認定NPO法人 世界の子供にワクチンを 日本委員会
  • 特定非営利法人 TABLE FOR TWO International
  • 特定非営利活動法人 日本移植支援協会
  • 公益社団法人 日本自然保護協会
  • 一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター
  • NPO法人 レット症候群支援機構
  • 一般社団法人 障がい者自立推進機構
  • 公益社団法人 B&G財団/li>

協賛企業も一流の有名な食品や化粧品メーカーがついています。協賛企業の数は多いので代表的な企業を列挙します。

  • 株式会社伊藤園
  • 株式会社味の素
  • 株式会社ファンケル
  • ネスレ日本株式会社
  • ダイドードリンコ株式会社
  • 株式会社ロート製薬
  • 伊藤忠食品株式会社
  • 株式会社花畑牧場
  • 資生堂薬品株式会社
  • 株式会社金沢兼六製菓

訳あり食材が中心に扱われている「卸・卸売市場」


「卸・卸売市場」は、訳あり食材が格安で出品されているサイトです。業務用食材のアウトレットと呼ばれています

「卸・卸売市場」のサイトにいくと分かりますが、魚・肉・野菜・果物・ジュースと多数扱われており信じられないような価格で公開されています。

特徴はとにかく、量がとんでもないことです。友人や家族で分け合えばとてもお得ですね。

商品の多くに「完売」の文字があり、あまりの安さにかなりの人気サイトとなっています。

日曜日以外は毎日新しい商品が登録されるため、毎日チェックすれば特別価格で欲しい商品が見つかるかもしれません。

商品1つ1つは業務用となり、販売単位が大きく4人家族では簡単に消費できないような量で売られているものもあります。
参考:https://www.m-mart.co.jp/outlet/

スポンサードリンク