「30秒で肩がほぐれてスッキリの体操」と「金スマ」や「朝ズバッ」で特集されたこともあり「あべこべ体操」が話題になっています。

この「あべこべ体操」の動画はYOUTUBEで公開されており、なんと再生回数は400万回を超えてます。

個人差があるとは思いますが、ちょっとした体操で本当に肩と首がすっきりします。30秒でとまではいきませんが、1分くらいあれば椅子に座り「あべこべ体操」するだけで、本当に肩が軽くなります。

今では私は毎日かかさず、場所をを問わず体操しています。驚くほど、肩が楽になるんです。

長時間のスマホやPCは肩こりの原因になる


どうしても、長時間PCやスマホを利用していると、肩や首が疲れてしまう。

企業がとった「肩こりの実態調査」によると、PC作業に加え、スマホの利用時間が長いほうが肩こり率は高いことが分かっています。

1日にPCを3時間以上かつスマホ3時間以上使っている女性は全員が肩こり持ちという結果になったとのこと。
引用:女の肩がピンチ!PC×スマホ●時間使用で「肩こり率」なんと100%

1日3時間以上という条件であれば、仕事でPCを使わない人でも、該当する人多いのではないでしょうか。

肩こりの私も話題の「あべこべ体操」でスッキリ

「あべこべ体操」はフェルデンクライス・メソッドを元に作られた­これまでにない新しいコンセプトの体操(ニューストレッチプログラム)で、北洞誠一さんが考案された方法です。本を出版したり、YOUTUBEであべこべ体操を公開されています。

そもそも「あべこべ体操」とはどういう体操なのか、公式ホームページには以下のことが書かれています。

あべこべ体操とは、身体の一部をあべこべに動かしたり、動かす部位をあべこべにしたりして、身体を即効的に柔らかくし、動きを改善する、いつでもどこでも簡単に出来る体操です。

たった1分間、あべこべ体操をするだけで、柔軟性が増し、身体が軽くなります。

「あべこべ」とは、物事がひっくり返って逆になっている事を意味しますが、その語源は、「彼辺此辺(あべこべ)」、「あちらべこちらべ」であっち側とこっち側と言う事です。

引用:あべこべ体操公式ホームページより

元祖あべこべ体操

一番有名な「あべこべ体操」です。これで、肩・首がすっきりです。

背骨をやらかくして首・肩こりを楽にする

胴体を柔らかくして姿勢改善、腰痛予防