広告表示

待ってましたGooglePlayで3500万曲が聞き放題サービス開始。即契約しました。

s_image234ついに2015/9/3にGoogle Play Musicの定期購入サービスが日本で公開されました。最近のAmazonのプライムビデオのニュースをとっても気になっていたところ、Google Play Music解禁のニュースが。音楽や動画の定額サービスのニュース多いですね。もちろん私は、即Google Play Musicを契約しました。
リンク:Google Playミュージック

これは、私の音楽ライフが進化をとげる画期的なサービスです。使って今日で2日目ですが、とても使いやすく感動です。音質も良く、アプリの動作が抜群に安定しています。

いろいろな場面で音楽を聞いています

私は普段から音楽を聴く機会が多く、ipadやスマートフォンでYoutubeで音楽を再生したり、たまにiTunesで曲をダウンロードして聴いたり。ジャンルも洋楽、邦楽、クラシック、たまには演歌。また、日々いろいろなシーンで利用しており、この「Google Play Music」のサービスがぴったりはまりました。

  • 旅行やドライブで車の中でスマホからFMトランスミッターで車のオーディオに音を飛ばして再生
  • 音楽を聴きながらホームページやブログを作成
  • お風呂でスマホで音楽を聴きながらネットサーフィン
  • 通勤時にバスや自転車で移動中にスマホで音楽

Google Play Musicの魅力

s_image172Google Play Musicは月額980円で3500万曲以上を聴き放題のサービスです。利用できるのはAndroid端末だけでなく、iPhoneやiPadといったiOS端末(い専用のアプリが提供されます)、PC(ブラウザで再生)で楽しめます。

※サービス開始から1カ月間無料となるほか、2015/10/18までに契約したユーザーに対しては月額780円でサービスを利用できます。今契約すれば、半永久的に月額780円で3500万曲以上の曲が利用可能です。

私がこのgoogle play musicで凄いと思った機能

使用して2日間になりますが、私が気に入った機能は以下のとおり

  1. 3,500 万曲以上にオンデマンドでアクセス
  2. 携帯端末に音楽をダウンロードして、オフラインでも再生
  3. 無料のクラウドロッカー
  4. 好みに合わせて自動的に楽曲リストを作成する「ラジオ」機能

3,500 万曲以上にオンデマンドでアクセス

3500万超もの楽曲が聴き放題です。ソニーやビクターなど数多くの音楽会社が参加しており、洋楽もLINEやAWAどの日本発信のサービスを完全に凌駕する曲数です。国内向けサービスでは最多曲数とのこと。AKBや木村カエラのようなアーテイストの曲も可能です。

携帯端末に音楽をダウンロードして、オフラインでも再生

スマホに音楽をダウンロードすることができます。アルバムでも1曲単位でも選択してダウンロードするだけです。スマホの場合には初期状態でWifiに接続したときにダウンロードするようになっているのも親切です。家やコンビニでWifiに接続したときにダウンロードが自動で開始されます。うーん、画期的。

家でダウンロードして、車の中でFMトランスミッターで聞いています。

驚愕の無料のクラウドロッカー機能

>
クラウドに最大50,000 曲をアップロードできるので、どこにいても AndroidやiOS、ウェブから無料で自分の音楽コレクションを楽しめます。

家のCDやiTunesなどですでに所有している曲も5万曲までアップロードできます。クラウドなので当然、スマホでもPCでもiphoneでも、場所を問わず聞くことが可能になります。これが凄すぎますね。家のハードディスクやSDかーどに保存して容量を気にすることがなくなりますね。