結婚式代を節約する方法

s_image055結婚式はたくさんのお金がなくなる。新婚旅行を充実させたいので、なるべく結婚式代を抑えたい。それでも一生に一度なのでできるだけこだった式を挙げたい当。いろいろな考え方があると思いますが、結婚式代を節約する方法にはこんな方法があります。

 

 

 

式場選び

全てセットになっているプランもお得になるケースがあるが、各プランを自由に選択できる式場だと、工夫次第で安くすみます。式場は複数から見積もりをとって検討するようにしましょう。特にレストランウェディングのような形式にしたり、自分たちで衣装、招待状、席次表を用意するとぐんと安くなります。

人前式なら割安

二人の結婚式を神様に認めてもらうのではなく、結婚への誓いを列席者に認めてもらう。神前式やキリスト教指揮は料金が必要になるが人前式は料金がかからない場合が多いため、純粋に神父さんの料金が安くなります。チャペルでの式を憧れていた、こだわりたいといった場合には不向きかもしれません。

point4_53b県民共済・都民共済のブライダルサロンや冠婚葬祭互助会にはとてもお得な特典が満載

都民共済の場合は、1000点以上のドレスがティアラ、ネックレスなどのアクセサリー、ベール、手袋、靴などウエディングドレスのトータルコーディネートには欠かせない豊富な小物類も含めて18,900円、ジュエリーが市価よりも30~50%OFF、引き出物は20~60%OFF、新婚旅行も割引価格で利用可能です。しかも約100カ所の式場と提携していて、契約式場では引出物、衣装の持込み料が無料になります。

スポンサードリンク