平成27年4月4日から2日間、北陸の石川県・福井県に車で旅行に行ってきました。今日は2日目の紹介です。

福井県・石川県の旅行1日目は以下のブログです。

関連:福井県・石川県旅行。加賀で陶芸体験、山中温泉でゆったり、東尋坊に息を飲む

私の住む新潟市からは300km~400kmくらいの距離で、何度も高速道路上、通過したことはありますが、あまり今まで観光したことありませんでした。

北陸地方の周遊には、ETCの特別割引プランで「北陸新幹線開業記念ドライブプラン」があり2日間乗り放題コースを利用し、とてもお得旅行できました。

 

//スポンサードリンク

福井といえば恐竜。恐竜博物館は大規模な施設で恐竜の化石には圧巻です

DSC04324

福井市内から車で1時間ほどで着く恐竜博物館

恐竜に全く興味なかった私ですが、ここにきて考え方が変わりました。

とても大きな施設に、本物の恐竜の骨を使った標本が、所狭しと飾られています。発掘体験もでき、とても1日では見きれないボリュームです。

子供はもちろん大人も「とりこ」になるこの施設は北陸に来たなら是非行きたい施設です。

恐竜は模型もありますが本物も多くあり満足間違いなしです。

建物にもアートを感じる無料の「金沢の21世紀美術館」

DSC04334

金沢市内に位置する「21世紀美術館」。

近未来的な建物で無料で見れる場所が多く、子供も大人も楽しめます。金沢に行ったら是非寄りたいスポットです。

DSC04338

プールの下に人がいる、この風景は写真で見るよりも実際に行ってみると驚きがありました。

上から見るだけなら無料です

兼六園で桜と梅を楽しみながらお茶をいただく

DSC04350

日本3大庭園の兼六園。とても有名ですが、4月の上旬は梅と桜が咲き乱れており圧巻の風景です。

駐車料金以外はお金がかかりません。

向かいに臨む金沢城や風情溢れる風景から茶店。冬の兼六園も素敵ですが春の兼六園もおススメです。

私が行った日本3大庭園の中でも一番好きな場所です。もちろん茶屋でお花見の団子とミタラシ団子をいただき、感無量です。

金沢の台所の「近江市場」は日本海の幸の宝庫です

DSC04353

福井県・石川県の今回の旅行で私の中での一番の感動がこの「近江市場」でした。

金沢の台所と呼ばれ、とても活気で溢れてます。ここに来るまで知らなかった市場でしたが、規模の大きさと雰囲気にただただ驚くばかり。

私が知らなっただけでしたが、最高レベルの海戦市場です。

DSC04363

写真は海鮮丼でこのボリュームで2,300円です

こんな厚切りのマグロが乗ってこの値段とは。北海道から九州まで色々な海鮮市場に行きましたが、ここはトップクラスです。1回目でファンになりました。また、近いうちにまた絶対来ます。

福井、石川は魅力がいっぱい

北陸新幹線で沸く石川・富山ですが、観光名所がたくさんあります。

まだまだ行きたい場所がありましたが、今回は時間の関係でこれまで。東京からも名古屋からも大阪からも行きやすい北陸。外国人の観光客も多く、大変賑わってます。

スポンサードリンク