業務上又は通勤により負傷した場合には療養保障給付

s_image121仕事中や通勤中に負傷したり、疾病にかかって治療を受けたり薬をもらったりした場合に、療養保障給付が給付される場合があります。

適用になった場合には労災指定の病院では治療を無料で受けれます。労災保険から診察費用を診察機関に直接支払われます。この療養の給付を受けるには、窓口で労災の「療養の給付請求書」を提出する必要があります。

近くに、労災指定の病院がない場合は、一度立て替えてから、療養の費用を請求して受け取ることができます。この際、認められる範囲は療養の給付と同じです。

◆もらえる人仕事中や通勤途中にケガなどを負って治療が必要になった時に労災指定病院等における療養を無料で受けられる。
◆手続先所管の労働基準監督署
◆療養の給付の範囲 以下のうち、政府が必要と認めるものに対して、傷病が治癒するか、死亡するまで、療養の給付が行われます。
(1)診察
(2)薬剤又は治療材料の支給
(3)処置、手術その他の治療
(4)居宅における療養上の管理及びその療養に伴う世話その他の看護
(5)病院又は診療所への入院及びその療養に伴う世話その他の看護
(6)移送

療養補償給付は原則、現物給付である療養の給付が基本です。しかし、相当の理由がある場合には、療養の費用が支給されます。指定病院等以外の病院、診療所又は薬局において診察等を受けた場合又は特別な看護、移送の費用が療養の費用が支給されるケースです。

スポンサードリンク