仙台の初売りは豪華賞品付きが当たり前

s_image1132014年の年初は仙台の初売りに行ってきました。この初売りがとにかく凄いのが仙台。

この初売りの3日間に、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機をはじめ家電量販店には、この3日間のためだけに全国からヘルプの店員が凄い人数集結するとか。初売りの期間は商品の価格もずば抜けて安ければ、買ったおまけに豪華賞品がたんまりもらえたりします。

仙台でスマートフォンを購入しましたが、とにかく色々な商品がいっぱいもらえます。
紙袋ぎっしりに、ポータブルハードディスクやら電球やらもらえました。使わないのですぐにヤフオクに出品したら3,000円相当になりビックリ。

//スポンサードリンク

仙台の初売りの歴史

この仙台の常識外の初売りには理由があります。

仙台の初売り(初買い)は,伊達政宗公の父である輝宗公が伊達家正月御儀式の次第を書いた天正12年(1584)年の文書に既に「二日 かいそめにて町へ代物五十指越米塩アメオコシ米買い候」とあることから,伊達家が仙台に移る以前の米沢時代からの商習俗であり,非常に長い歴史と伝統を持つ行事です。

全国的に有名な仙台の初売り。仙台の初売りとは年初に行われる旧仙台藩領内の伝統行事です。江戸時代からの商習慣として国に認められ、特例として他地域より豪華な景品を付けることが可能になっている。また、特例が適用される期間は3日以内と決まっています。

一度は行ってみたい仙台の初売り

特にヨドバシカメラの盛況ぶりは凄く、人・人・人です。
以下のような予定があるならば、ぜひ仙台の初売りに合わせてみてもいいと思います。法律の規制対象外の仙台初売り、是非一度行ってみてください。仙台の初売りは1月2日からですので日にちに注意を!

  • スマートフォン購入
  • 家電購入
  • アウトレットに行きたい
スポンサードリンク