お昼のランチはランチパスポートで500円に

750~1000円前後かかるランチ代が500円で食べられる方法があります。

s_image106

今、話題のランチパスポート。主婦の方が持ち歩いているのをよく見かけます。

私の嫁は主婦友達とランチに行くときに必ず利用するのが、「ランチパスポート」。ランチに行く前に必ずこのランチパスポートと呼ばれる本を持参してランチに行っています。

このランチパスポートをお店に見せると750~1000円前後かかるランチ代が500円で食べれるんです。
サラーリーマンや主婦を中心に人気があり、雑誌やテレビでも取り上げられて大きな話題になっています。

2011年4月に発売されると反響を呼び、今では北海道から九州まで全国35都道府県50エリア以上で発行されています。

//スポンサードリンク

ランチパスポートの特徴

このランチパスポートの特徴は以下のとおり

  1. 東京、大阪、新潟等地域ごとにパスポート(本)は別となります。
  2. 1冊1,000円で100店近くのランチが紹介されている。
  3. 1冊につき利用は1人。
  4. 4回から5回使えば、割引の総額が本の購入代を上回ります。
  5. 使える期間は発行から3カ月で、買ってから3か月でないことに注意
  6. 同じ店は3回まで使えます。

ランチパスポート使った感想

s_image001私も利用してみましたが、掲載されているお店はとにかく混んでいます主婦の方であれば時間をずらしてランチをとられるほうがいい場合もありそうです。

ランチパスポートに記載されている注意事項

以下の注意事項に気を付けましょう

上記以外のマナーとして「食事が終わったら席を譲る」、「お釣りが必要ないように小銭を用意」、「混雑時に問い合わせの電話をしない」、「利用時間、定休日、数量限定は要確認」などがパスポートに記載されています。

★★ランチパスポートはこちらから購入できます★★
ランチパスポートはこちらから

スポンサードリンク