毎月、スマホにかかる1人あたりの料金は7,000円前後と言われています。

家族で見ると全国平均20,000円近くが通信費でかかっています。

私はMNPしたことで、毎月1人あたり5,000円程度の維持費ですが、家族でみて、もろもろ含めると12,000円近くかかり、常に高いと感じています

昔はMNPすることで高額キャッシュバックがありましたが、総務省からの厳しい監視のもとで、現在はMNPするメリットがなく機種変更と変わらないのが現在です。

//スポンサードリンク

格安SIMよりもお得でキャリアを利用できる『お得ケータイ』について


私は毎月のスマホ料金下げるために格安SIMの検討をしました

どの雑誌見ても評価が高いuqモバイルなら通信速度はキャリア並で、月額の料金も1980円から。

格安SIMのデメリットは店舗をもたないことで、故障等のトラブルが発生した場合にサポートがない点。

スマホのトラブルが発生した場合に自己解決できればいいですが、電話のみのサポートだけでは少し不安ですね。

『お得ケータイ』を利用してMNPした場合の維持費

『お得ケータイ』はソフトバンク専門のスマホ販売会社です

現在のキャリアが『ソフトバンク』か『Ymobile』の方は『お得ケータイ』利用することができません。

現在のキャリアが『au』や『docomo』の方であれば、『お得ケータイ』を利用してMNPし、月額のスマホ代を1,000円代にすることができます。

あの端末代金が高価なiPhoneにするとしても、毎月の維持費も驚くほど低くすることができます。

『お得ケータイ』を利用してSoftbankへMNPした場合の料金は?


『お得ケータイ』のキャッシュバックのいいところは、買うときにキャッシュバックを利用することができます。

あの端末代金が高額なiPhoneにしたい場合でも最初に37,840円を支払うだけで毎月の支払いを抑えることができます

  • iPhone7 32Gの最初に支払う金額

iPhone7端末代金:87,840円/台
キャッシュバック:50,000円/台
お支払額    :37,840円/台

  • iPhone7 32Gの毎月の維持費

通話し放題ライトプラン 1,836円
WEB使用料       324円
データ定額パック5G   5,400円
のりかえ下取り      -900円
月月割         -3,210円
——————————————
合計          3,450円

ソフトバンク光に加入すればここから更に1,410円割引することができ、2,000円の維持費になります

5分通話かけ放題で5Gのプランでかつ最強のスマホ「iPhone7」を持つことができます。

softbankのキャリアでこの維持費は驚きです。『お得ケータイ』は圧倒的ですね

『お得ケータイ』は何でこんなに安いのか?


『お得ケータイ』に連絡すると、非常に丁寧な対応であることが分かります。

電話でもメールでもすべての疑問点について丁寧に回答してもらえます。

実績では20万件以上のMNP手続きをした実績があり、信頼できる会社であることから、softbankからの高い販売奨励金があると言われています。

これにより、お得なキャッシュバックが実現でき、安いスマホの維持費が実現できます。

店舗を持たないことで人件費も抑えることでも、高額なキャッシュバックに結びついているんですね。

『お得ケータイ』にすることのメリットまとめ

『お得ケータイ』にすることのメリットについて、まとめました。総務省から規制があるこのご時世で、『お得ケータイ』は良いことづくしです。

  • 非常に親切な対応で簡単にsoftbankへMNPできる
  • 高額なキャッシュバックで維持費が抑えることができる
  • 端末代金が高額なiPhoneでも維持費が安い
  • 購入後はキャリアであるsoftbankのサポートを受けることができる
スポンサードリンク