最近ニュースや雑誌で見かけましたが、合コンの若者離れがとても多いそうです。

メディケア生命保険が20~39歳の未婚男女1,000人に対して行った「合コンに関する調査2016」 によると、合コンに参加した経験がある人は34.6%。

71.3%もの人が合コンに「参加したくない」と回答しているもの驚きだ。特に女性は75.6%が消極的で、合コンで恋人を作りたいと思っている人はむしろ少数派だった。
参考:合コンに関する調査2016

結果を見ると7割が参加もしたくないのには、驚きですね。

多くの人が合コンの機会がないと思っているのではなく、そもそも参加したくないのですね。

//スポンサードリンク

なぜ合コンに参加したくないのでしょうか?

20代、30代前半の多くの時間を合コンに費やし200回以上の合コンに参加してきた私からすれば、とても驚きです。

私からすれば、合コンは恋活(恋人を作る活動)や婚活のために異性の人と出会うための重要な機会です

合コンに参加したくない理由

合コンに参加したくない人の理由についても書かれていました。

合コンに参加したくないと回答した人(713名)に、合コンに参加したくない理由を聞いたところ、「初対面の人と話すのが苦手だから」が46.0%で最多となり、「お金がかかるから」が37.3%、「盛り上がるようなトークが苦手だから」が35.6%とのことでした。
参考:合コンに関する調査2016

合コンに参加したくない理由が恋活や婚活に興味がない訳ではなく、話すのが苦手だったり合コンの参加費がネックのようです。

話すのが苦手だったり、盛り上げるのが苦手だったりしても大丈夫です。回数を重ねれば、そんなことは気にならなくなります

合コンを「うまくやる」ための5か条


合コンは初対面の人と話すことになります。

初めはうまくいかなくても、回数を重ねることで慣れていき、段々と話せるようになります。

「コミュニケーション」は今後の仕事や趣味すべてにおいて重要な事です。最初は苦手でも徐々にうまくなっていくことで、今後の人生に大きな影響を与えます。

それでは、私が考える合コンをうまくするための方法を5つ紹介します。

  1. 合コンの幹事は大切にし、お礼を言いましょう
  2. 必ず相手の連絡先を聞く
  3. 絶対に自分の自慢話はせず、聞き上手に
  4. 合コンで多くの機会を得たいなら幹事が最適
  5. ドラマや最近の話題は必ず読むようにしましょう

その1:合コンの幹事は大切にしお礼を言いましょう

合コンの幹事は神様です。この場を開いてくれた幹事に感謝し、一次会はどんなことあっても、盛り上げたり会話に参加しましょう。

「外れだった」なんて思って幹事に文句言ったり、会話に参加しないのは論外です

嫌なら何か理由をつけて、二次会に参加しなければいいのです。

その2:必ず相手の連絡先を聞く

合コンに参加して気になる人がいる可能性は低いかもしれません。1回合コンに参加しただけで「合コン意味ない」と結論付けるのは良くありません。

回数を重ねると素敵な人と出会う可能性もぐんと上がります。

「宝くじは買わなければ当たらない」のと同じで、機会があればどんどん何度も参加しましょう。

戦わずして負けると後で後悔します。たとえ教えてもらえなくても、気にせず失敗しても1週間もすればみんな忘れてます

その3:絶対に自分の自慢話はせず、聞き上手に

コンパで一番嫌われる理由は「自分の自慢話」ばかりする人です。

話している自分はアピールしていると思っているかもしれませんが、聞いてる周りは完全に白けてしまいます。

コンパでは相手の話をしっかり聞くのが非常に大事です。

「相手とどんなことを話そうか」「面白いことが言えない」なんて思うと緊張してしまいます。

緊張しないコツは「相手の話を聞いて相槌をうつことです」そして、どんどん相手の引き出しをあけてあげることです。

引き出しを開けていけば、そのうち自分と同じ考え方、同じような趣味を持っているかもしれません。

その4:合コンで多くの機会を得たいなら幹事が最適

合コンは幹事をすることが経験上、実はとてもおいしいんです

合コンを開催する幹事は相手の幹事と日程を調整したり大変で、相手の幹事の友達を既に何人か知っていて新たな出会いが少ない印象があります。

相手の幹事の女の子と知り合いなことから、幹事の女の子の友達と簡単に連絡先の交換ができます。連絡先を聞けば次のコンパをセッティングすることができるかもしれません。

幹事として、周りを気にして飲み物の注文や、食べ物のとりわけをするだけで、気配りができる印象で周りの人より評価が良くなる可能性があります。

その5:ドラマや最近の話題は必ず読むようにしましょう

合コンでは相手と話すことが基本です。いろんな情報を得てから合コンにのぞむことが大事です。

努力です。

以下のような情報は当たり前のように入手しておきましょう。

やっぱり地元の話題が一番盛り上がりますね

  • 最近話題のドラマ
  • 最近話題の映画
  • 地元のイベント
  • 地元のおいしい店
スポンサードリンク